Lenon


Lenonをフォローしよう!


昔から猫が嫌いだった男性がたまたま出会った子猫に命を救われ、人生が180度変化する!


PTSDを患った猫嫌い

救急隊員として働いていた男性は、数ヶ月前にPTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断されました。

この障害について、男性は次のように語ります。

「私は毎晩のように悪夢にうなされ、夢の中では何かに追われて運転をしていました。」

救急隊員の男性は仕事柄、衝撃的な現場で人の命を救ってきました。

また、この職業の方は命を救えなかった時のショックも大きいとのこと。

そんな心の病に苦しんでいる時に、1匹の子猫と出会うことになります。

悪夢から逃れるため、お酒に依存するようになった男性は症状が悪化する一方でした。

そんな中、友人のパーティーで子猫の里親にならないかと声を掛けられます。

場の雰囲気と気分が高揚しているせいもあり、

猫嫌いでありながら子猫を引き取ることに同意してしまいました。

猫嫌いで飼ったこともない男性ですが、一体どうなってしまうのでしょう?

その後の展開は、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

チワワに甘える子猫の可愛さが反則的すぎておかしくなってしまいそう(笑)

あなたはペットとして飼うなら、どんな動物が好きですか? 犬派や猫派、それからウサギに鳥には虫類。 様 …

シェルターで一生を終えそうな犬たちに温かい家庭を実感してもらおうとある男性が希望を与えた!

保護された犬の現実 様々な理由でシェルターで過ごす犬たち。 決してすべての犬が里親を見つけ、新しい家 …

ある日いきなり寝たきりだった愛犬が立った!すぐさま飼い主の男性は犬をある場所へ連れて行った・・・

キーファ 飼い主の名前はstaynkinsさん。 愛犬の名前は「キーファ」といいます。 数年前からキ …

飼い主にしか撮影できないであろう猫のあまりにも激しくヤバい顔をご覧ください・・・

外ではピリピリと緊張している犬や猫も、家の中ではだらんとしてしまいます。 自分も飼い主さんの『家族』 …

トレーラーハウスの下で動けなくなっていた子猫を救出するまでの一部始終がこちら…!

トレーラーハウスの下で子猫が動けなくなっていると通報!子猫を救出するまでの一部始終を収めた動画をご覧ください・・・

PREV : 子育てに追い詰められて大声を出した母親に対して隣の奥様がとった行動に心温まる・・・
W杯でロシアの人々がハチマキを巻いて日本を応援してくれていた理由に感動・・・ : NEXT