玄関先で発見した手紙とピザと捨て犬に対して家主がとった行動がまさかの結果をもたらす! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


玄関先で発見した手紙とピザと捨て犬に対して家主がとった行動がまさかの結果をもたらす!


ダイヤモンドとピザ

玄関の手すりにしっかりと繋がれ、悲しそうな顔をしているワンちゃんは、

手紙によると「ダイヤモンド」という名前とのこと。

「私は、ダイヤモンドという名前の女の子です。私を家に連れて行ってください。飼い主さんはもう私を飼えないの。お願いします。」

このように書かれた置き手紙が残されていました。

そしてダイヤモンドがお腹を空かせないようにと、ピザも置かれていたそうです。

元の飼い主さんは、この子を大切に思っていたのは間違いないようです。

もしかすると、ダイヤモンドの小さな飼い主さんが精一杯の思いで、

ハンレーさんのお宅に託したのかも知れません。

ハンレーさんはとりあえず犬を保護しましたが、

家にはすでに1匹の犬いて2人の小さな子供もいる事情もあり、

ダイヤモンドを飼うことはできそうもありませんでした。

フェイスブックを使って

そこで、ハンレーさんはフェイスブックを利用して引き取り手を探してみることにしました。

「アドバイス&手助けを求む!誰かがうちの玄関先に、置き手紙とピザと一緒に犬を置き去りにしたんだ。誰かこの子を引き取ってくれないか?」

このような内容でフェイスブックに投稿したところ、

ハンレーさんの悲痛な訴えに150件以上もの反応がありました。

そして3時間後には、ダイヤモンドの引き取り手が決まったのです。

ハンレーさんはその後、フェイスブックに次のような感想を書き残しました。

「人間性への信頼が回復したよ」

元飼い主の事情がどうであれ、突然見知らぬ家に犬を捨てる行為は許されるものではありません。

悲しい思いをしたダイヤモンドに、多くの人が関心を示してくれました。

これからのダイヤモンドに、たくさんの幸せが訪れることを祈りたいですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

飼い主に捨てられた過去を持つワンちゃんが新しく家族となった男の子に愛情を注ぐ姿に感動…!

リュックに閉じ込められた状態で住宅街に捨てられ、家族も居場所も失った老犬の運命は!?

飼い主に捨てられて無残な姿になってしまったゴールデン・レトリバーの運命は…?

ゴミ箱に繋がれた犬と共に添えられた置き手紙!そこには哀しい事情が綴られていた・・・

飼い主を信じて待つ犬!凍てつくような寒さの中に放置された犬の運命は…!?

出典:Daily Mail



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

顔の曲がったワンちゃんに対してこの獣医は安楽死ではなく里親という選択を選んだ!

顔の曲がったワンちゃんに対して、この獣医は安楽死させるのではなく自らが里親になるという選択肢を選んだ…!詳細はこちら・・・

道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!

今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、 鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の …

なでられて顔がデレデレのハスキー犬!・・・からの、ギャップ萌え〜(笑)

犬は可愛いですね。 遊び相手になってあげれば、すぐにその気になって乗ってきます。 ただ、夢中になりす …

サーカスで虐待を受け、病気にまでなってしまったトラ→保護したら美しい姿を取り戻した!

サーカスは見ているお客さんを時にはハラハラさせ、 時には笑わせてくれるエンターテイメント性あふれたも …

人間味に溢れたポーズを決める2匹のイグアナが面白かわいい!

ヘンリーさんは30年以上にわたり、 トカゲなどの爬虫類をペットとして飼育している爬虫類大好きな方です …

PREV : 飼い主の術中にはまって全てを悟り、絶望した表情を浮かべるワンちゃんが分かりやす過ぎる(笑)
子育てに追い詰められて大声を出した母親に対して隣の奥様がとった行動に心温まる・・・ : NEXT