Lenon


Lenonをフォローしよう!


家が燃え盛る中、オムツを咥えながら赤ちゃんを救い出したピットブルの物語!


愛犬の不審な行動

ピットブルという犬種は、獰猛で危険というイメージをもたれがちです。

ピットブルに襲われたという痛ましい事件もよく耳にする上に、

その筋骨隆々の見た目からは強くて怖いといった印象を人に与えてしまいます。

しかし実際は忠誠心が強い、賢くて優しい犬種なのです。

雌のピットブル「サシャ」が起こしたある行動から、

この犬種の家族思いなところや忠誠心の強さなどが伺えます。


アメリカのカリフォルニア州ストックトン在住のナナ・チャイチャンダさんは深夜、

大きな物音で目を覚ましました。

ベッドから降りて音のする方へ向かったナナさんは、

愛犬サシャが玄関ドアに何度も全力で体当たりしている場面に遭遇します。

とりあえず玄関のカギを開けて外を見たナナさんは、隣人の家が火事になっていることに気付きました。

その後のサシャちゃんの活躍は、次のページでご説明します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

交番の警察に助けを求めた猫が子供を連れて恩返し?猫がお巡りさん見習いになちゃった!

お隣、韓国の釜山からかわいいお話が届きました! 交番に勤務するお巡りさんのもとに1匹の野良猫がやって …

「全部台風のせいだ!」散歩をめぐる飼い主とワンちゃんの白熱した争い8選!(笑)

ワンちゃんに欠かせない毎日の散歩は、穏やかな天気ばかりとは限りません。 雨の日もあれば強風の日もあり …

野生に返したライオンは育てた人間を忘れてしまうのか?1年後に会いに行ってみると・・・

1969年のロンドンで、とある百貨店にライオンが売られていました。 客を呼び込むため「動物売り場」が …

助けられたのに悲しそうな目をしていた頭が曲がってしまっている犬!その理由とは…?

頭が片側に曲がってしまっていた犬は無事に救出されたものの、なぜか悲しそうな目をしていた…!果たしてその理由とは?

年老いて歩けなくなってしまった犬→飼い主の愛情が感動の奇跡を巻き起こした…!

後ろ足が動かない…! この犬は、ハスキー犬のケーンと言います。 彼は後ろ足が動かなくなってしまい、痛 …

PREV : サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出したことを受けて平愛梨が明かした長友佑都のある発言が話題に!
大阪地震の災害派遣を終えた自衛隊に寄せられた被災者からの「ご意見ノート」に胸が熱くなる…! : NEXT