Lenon


Lenonをフォローしよう!


家が燃え盛る中、オムツを咥えながら赤ちゃんを救い出したピットブルの物語!


愛犬の不審な行動

ピットブルという犬種は、獰猛で危険というイメージをもたれがちです。

ピットブルに襲われたという痛ましい事件もよく耳にする上に、

その筋骨隆々の見た目からは強くて怖いといった印象を人に与えてしまいます。

しかし実際は忠誠心が強い、賢くて優しい犬種なのです。

雌のピットブル「サシャ」が起こしたある行動から、

この犬種の家族思いなところや忠誠心の強さなどが伺えます。


アメリカのカリフォルニア州ストックトン在住のナナ・チャイチャンダさんは深夜、

大きな物音で目を覚ましました。

ベッドから降りて音のする方へ向かったナナさんは、

愛犬サシャが玄関ドアに何度も全力で体当たりしている場面に遭遇します。

とりあえず玄関のカギを開けて外を見たナナさんは、隣人の家が火事になっていることに気付きました。

その後のサシャちゃんの活躍は、次のページでご説明します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

瀕死の状態で高速道路の中に取り残されていた子猫にレスキュー隊はサジを投げた→でもこの男性は絶対に諦めなかった結果…!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 犬派、猫派で同じ動物好きでも別れてきますが、猫は良いですよね …

顔の曲がったワンちゃんに対してこの獣医は安楽死ではなく里親という選択を選んだ!

顔の曲がったワンちゃんに対して、この獣医は安楽死させるのではなく自らが里親になるという選択肢を選んだ…!詳細はこちら・・・

ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?

「グローブス・コミュニティ・ホスピス」で暮らすキャロルさん。 病気と高齢のため、最期の時までホスピス …

犬のベビーシッターに対する反応が敵意むき出しだった→そのおかげで子供を暴力から救い出せた!

日本ではあまりベビーシッターを雇うという話は聞きませんが、アメリカでは一般的なようです。 そして、あ …

出産間近の鹿が車に轢かれるのを見た男性が咄嗟にとった行動で新しい命が救われた!

カナダに住んでいるシーン・スティールさんはその日、奥様と共に車で釣り場に向かっていました。 その最中 …

PREV : サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出したことを受けて平愛梨が明かした長友佑都のある発言が話題に!
大阪地震の災害派遣を終えた自衛隊に寄せられた被災者からの「ご意見ノート」に胸が熱くなる…! : NEXT