Lenon


Lenonをフォローしよう!


トラック運転手の目の前に突然現れた野生動物が訴えたかった事とは…?


全国各地の道路標識には、動物の飛び出しを注意喚起するものがありますよね。

その地域によって飛び出す動物も違いシカやクマ、ウサギにサルなど様々です。

そんな動物の飛び出しは、なにも日本だけではありません。

世界の他の国でも、そんな光景はよく見られるようです。

世界中の道路に突然現れる野生の動物たちは、出現するだけであまり人に何かを要求しないものです。

動物の中にはサルやクマなど、

通りすがりのドライバーが気まぐれでオヤツを与えたことによって寄ってくる動物もいますが、

普通は警戒するのではないでしょうか?

ヨハネスブルグのある運送会社で勤務している方が南アフリカ共和国をトラックで走行していると、

ある野生動物が突然現れたそうです。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

暇を持て余した猫がお腹ポンポン(笑)ちょっとオッサンっぽいけど可愛い仕草がこちら!

ご飯を食べて、1日のんびり寝ている猫を羨ましいと思ったことはありませんか? 昔の猫はネズミを捕るのに …

言葉はなくとも伝わる愛情!それを証明する動物との画像10選で優しい気持ちになる・・・

愛情とは、なにか 愛情は、我々人間にとって大きなテーマの一つです。 口に出さずとも愛が伝わり、わかり …

飼い主によって木箱の中に1年以上閉じ込められ、歩くことも自分で食事することもできなくなっていたブルドッグの運命は!?

ブルドッグのキキ このブルドッグの名前は『キキ』。 もうすぐ2歳になるメスのワンちゃんです。 しかし …

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害者の切実な訴えに考えさせられる・・・

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害を抱えた人の切実な訴えに考えさせられる!詳細はこちら・・・

ガンを患い、余命6ヶ月に…もうすぐお別れとなる愛犬の飼い主が考えた「死ぬまでにやりたいことリスト」に涙が止まらない…!

愛犬ジゼルのガン アメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに住む旅行作家のローレンさんは、イングリッシュ …

PREV : 触られることにすら怯えていた、オオカミと犬の間に生まれた動物が心を開くまでの軌跡!
緊急停止した電車から避難する方法が「応用力が高い」と絶賛の声続々! : NEXT