Lenon


Lenonをフォローしよう!


真夜中にシェルターに捨てられ、疲れ切っていた犬!助けが来ると様子が一変し・・・


捨てられていた犬

「Humane Society of North Texas」と言うシェルターで働いているスタッフの1人がある朝、

玄関前に1匹の犬がたたずんでいることに気付きます。

玄関前にある柱にロープで括りつけられた状態で、かなり疲れている様子です。

周囲には誰もいませんし首輪はついておらず、手がかりとなるようなメモもありませんでした。

そしてロープは首に縛られていたのですが、6回も巻き付けられていたそうです。

この犬は一体いつから、このような状態で放置されていたのでしょうか?

シェルターのスタッフが驚きつつも駆け寄ったところ、疲れ切っていた犬の様子に変化がありました。

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

電車内でトートバッグからワンちゃんの顔がひょこっ!あれ?思ったよもデカい子が・・・

皆さん、ワンちゃんは好きですか? ワンちゃんは素直で、いつも元気一杯で散歩に行こうとする時は尻尾をぶ …

ハムハムハム…ウサギの耳に病みつきになっちゃっている子猫ちゃん!夢中すぎてかわいい(笑)

ご主人様の上で…! 飼い主である女性の上で事件は起こりました…!! ふわふわの子猫がご主人様のお腹の …

白鳥の背中がこんなにも格納性バツグンだってご存知でしたか?広々とした保育室をご覧ください!

よく観光地などの湖にあるようなスワンボート。 あれはここから発想されたのかもしれません。 雛を背中に …

ネズミに前足を食べられてしまったリクガメが飼い主の愛情と驚きのアイデアによって自由を取り戻す!

今年で91歳になるリクガメ「ミセスT」は以前に前足をネズミに食べられてしまい、 歩くことができなくな …

生まれた時から前足が不自由だった猫!生きるためにとった行動に誰もが驚いた・・・

ピッピン この子の名前は「ピッピン」。 フサフサの毛並み、丸い目をした可愛らしい猫さんです。 しかし …

PREV : 「食器棚は絶対に…」大震災を経験した義母と母から教わった豆知識で大助かり!
「日本人は同じことができるのか?」W杯で日本に負けた後、コロンビア人ファンがとった行動に心揺さぶられる…! : NEXT