Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主に捨てられた過去を持つワンちゃんが新しく家族となった男の子に愛情を注ぐ姿に感動…!


道端に捨てられていたノエル

飼育放棄による捨て犬は、動物愛護団体の尽力により減少傾向にあるそうです。

しかし「誰にも見られなければ」という考えで、

不法投棄されるゴミのように路上に捨てられてしまう犬が今もなおいるのです。

今回ご紹介するワンちゃん(メス)は、

クリスマスイブにアメリカはペンシルベニア州の道端に捨てられていたそうです。

後に「ノエル」と名付けられるワンちゃんは冬の寒空の下で、段ボール箱の中でうずくまっていました。

事情があって飼えなくなったとしても、どうして突然路上に放置することができるのでしょう?

知らない場所で途方に暮れる犬の気持ちを、捨てた飼い主は考えたことがあるのでしょうか?

しかし飼い主に見捨てられたノエルには、愛情に溢れた未来が待っていたのです。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・

どんな時も悲しい別れというのはつきものです。 このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 …

保護された夜に初めて抱っこされた結果、ハグ癖がついてしまった子猫(笑)

保護された夜に、生まれて初めて抱っこしてもらった子猫!するとそれ以来、すっかりハグ癖がついてしまったようです…(笑)

突如として子猫が家の中から失踪!?家族総出で探し回った結果、1時間後にまさかの場所で発見される・・・

ある家庭で飼われている子猫が突如として家の中から失踪!家族総出で探し回った結果、1時間後にまさかの場所で発見される・・・

原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…!

あの衝撃的な東北の大震災から、もう5年以上が経ちました。 時間が経つと共に、あの衝撃は記憶の奥深い場 …

身勝手な理由で捨てられたワンちゃんがプレゼントされたセーターで幸せを掴む!

あまりにも身勝手な理由で捨てられたワンちゃん!しかしその後、プレゼントされたセーターによっておしゃれワンちゃんに変身し、幸せを掴む・・・

PREV : コロンビアに歴史的勝利を収めた日本が4時間後にベースキャンプに戻った時に言われた言葉が衝撃的!
「高齢の愛犬を安楽死させたい」と言った飼い主に対して施設の職員がとった行動に心揺さぶられる…! : NEXT