Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主に捨てられた過去を持つワンちゃんが新しく家族となった男の子に愛情を注ぐ姿に感動…!


道端に捨てられていたノエル

飼育放棄による捨て犬は、動物愛護団体の尽力により減少傾向にあるそうです。

しかし「誰にも見られなければ」という考えで、

不法投棄されるゴミのように路上に捨てられてしまう犬が今もなおいるのです。

今回ご紹介するワンちゃん(メス)は、

クリスマスイブにアメリカはペンシルベニア州の道端に捨てられていたそうです。

後に「ノエル」と名付けられるワンちゃんは冬の寒空の下で、段ボール箱の中でうずくまっていました。

事情があって飼えなくなったとしても、どうして突然路上に放置することができるのでしょう?

知らない場所で途方に暮れる犬の気持ちを、捨てた飼い主は考えたことがあるのでしょうか?

しかし飼い主に見捨てられたノエルには、愛情に溢れた未来が待っていたのです。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

絶滅危惧種の調査のために設置されたカメラにとんでもないものが映っていた!最後まで目を反らさずにご覧ください・・・

人間がほとんど足を踏み入れていなかったため、島を熱帯林が覆っていたボルネオ島。 近年でも新種の生物の …

初めての外に怯えて渋滞中の子ハスキー!1匹の勇者が現れた結果・・・

子ハスキーたちにとっては初めての外!しかし怯えてしまって渋滞が発生(笑)そんな中、1匹の勇者が現れた結果・・・

新潟のホームセンターの山積みにされたダンボールの中身に愕然→安売りされた動物たちを見過ごしてはいけない…!

新潟の某ホームセンターで行なわれたペットのセール販売の様子がFacebookに投稿されたのは、 20 …

どん兵衛ハウスで暮らしていたツバメの雛たちにいよいよ巣立ちの時期がやって来ました…!

ツバメが巣を作るとその家は繁盛する、という昔からの言い伝えがあります。 田畑の害虫を食べてくれるツバ …

自然災害の写真を収めようとしていた→その数分後、まさかの救世主出現に驚かされる!

嵐に見舞われた南米の小さな町で起きた奇跡の救出劇。 そこに登場するのは私たち人間ではありません。 嵐 …

PREV : コロンビアに歴史的勝利を収めた日本が4時間後にベースキャンプに戻った時に言われた言葉が衝撃的!
「高齢の愛犬を安楽死させたい」と言った飼い主に対して施設の職員がとった行動に心揺さぶられる…! : NEXT