Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳をかこうとするも、赤ちゃん体型すぎて後ろ足が上がらずに転がってしまう子猫が可愛すぎる(笑)


「お耳掻きたい!」

猫は体が柔らかく、狭い足場でも器用に立つことができますが、

そんな猫でも子供の時はできないことがたくさんあります。

それは例えば、耳の後ろを後ろ足で掻くことです。

手足が細すぎる、お腹が少し大きいなど、様々な理由からバランスを取ることが難しい子猫もいます。

子猫が床にのんびりと寝転がっています。

お腹がぽっこりとふくらんでいて、とても可愛らしいですね。

自らの手を舐めたりあくびをしたりなど、

まったりした時間を過ごしている子猫にはやりたいことがあります。

休憩が終わった後、子猫はいよいよ動き出しました。

子猫のやりたいことは、耳の後ろを後ろ足でかくことです。

そのために床からよいしょと起き上がった子猫は早速、左後ろ足を上げて耳かきにチャレンジします。

そんな子猫の様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

玄関で正体不明なほど痛々しい姿をしていた動物!心優しい人々によって本来の姿に・・・

正体不明の動物 シャロンさんは玄関先で何時間も動かない動物を不憫に思い、フォルサム動物管理局へ通報し …

ヒーターへ必死にピ〜ンッとおててを伸ばして温まろうとする柴犬の幸せそうな姿に癒される・・・

今回は柴犬の子犬がヒーターに手をかざして暖まる様子が可愛い、と話題になっているのでご紹介します。 話 …

散歩中に突然海へ飛び込んだ愛犬を迎えに行くと信じられないものを咥えていた…!

海に飛び込んだ犬 愛犬との散歩は、とても癒されるひと時です。 そんな散歩の時、不思議なことに遭遇する …

肌寒い日に、愛犬に毛布を貸してあげた→翌朝庭に行くと胸が熱くなる光景を見た!

毛布と言えば大抵寝る時に、しかも寒い時に使うのが定番と思います。 動物を庭で飼っているご家庭でも寒い …

「怒ってるんだからね!」愛犬とケンカした女性が仲直りに言った言葉とは?

愛犬と飼い主さんがケンカしてしまったようです…!そのとき、飼い主である女性がワンちゃんへ仲直りに言った言葉とは?

PREV : 「これから夜を迎えます」大阪市長の震災後におけるTwitterの使い方が素晴らしいと話題に!
大阪地震で災害派遣を行う自衛隊が夜遅くまで活動し続ける姿に感謝の声続々! : NEXT