Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳をかこうとするも、赤ちゃん体型すぎて後ろ足が上がらずに転がってしまう子猫が可愛すぎる(笑)


「お耳掻きたい!」

猫は体が柔らかく、狭い足場でも器用に立つことができますが、

そんな猫でも子供の時はできないことがたくさんあります。

それは例えば、耳の後ろを後ろ足で掻くことです。

手足が細すぎる、お腹が少し大きいなど、様々な理由からバランスを取ることが難しい子猫もいます。

子猫が床にのんびりと寝転がっています。

お腹がぽっこりとふくらんでいて、とても可愛らしいですね。

自らの手を舐めたりあくびをしたりなど、

まったりした時間を過ごしている子猫にはやりたいことがあります。

休憩が終わった後、子猫はいよいよ動き出しました。

子猫のやりたいことは、耳の後ろを後ろ足でかくことです。

そのために床からよいしょと起き上がった子猫は早速、左後ろ足を上げて耳かきにチャレンジします。

そんな子猫の様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

海外が注目!保護された子猫を老人ホームで育て、高齢者の心に喜びが芽生える取り組みが話題に…!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 猫は犬と比べて素っ気なかったりしてそこまで愛想が良いというわ …

最終的に人間が食べるために飼育されていた韓国の犬夫婦→アメリカの保護団体に引き取られ、離れ離れになるものの奇跡の再会を果たす…!

日本の常識ではありえない食文化が、世界には沢山存在します。 ヨーロッパで言えば、イタリアのうじ虫のチ …

種を超えた愛…猫さんとお昼寝したいヒヨコちゃんのとった行動がかわいすぎる!

普通は猫にとって鳥はハンティングの相手ですね。 でも家の中で大切に可愛がられて育った猫は野生をどんど …

頭を撫でられてインコがうっとりしているうちに、飼い主が困る展開に遭遇!?

頭を撫でられてインコがうっとりしていました!しかしそうこうしているうちに、飼い主さんが困る展開に遭遇!?詳細はこちら・・・

「お座り」ができないで子犬を見かけたお兄ちゃん犬の衝撃的な行動がこちら!

まだ子犬であるためか、「お座り」がなかなかできないでいたワンちゃん!するとそれを見かねたお兄ちゃんが驚きの行動をとる・・・

PREV : 「これから夜を迎えます」大阪市長の震災後におけるTwitterの使い方が素晴らしいと話題に!
大阪地震で災害派遣を行う自衛隊が夜遅くまで活動し続ける姿に感謝の声続々! : NEXT