Lenon


Lenonをフォローしよう!


突如として何かを咥えながら野球場に乱入してきた犬!?実は大切な役割を担っていた…!


野球場に犬!?

皆さんは野球の試合を見に行ったことがあるでしょうか?

野球場には選手や審判、時には監督などが出てきて試合を大いに盛り上げてくれます。

観客に関しては、基本的にマウンドへあがったりすることはできません。

しかしアメリカには、選手たち以外にマウンドへあがっても良い存在がいるようです。

その例外ともいうべき存在の名前は「ジェイク」と言って、

アメリカでは野球が大好きな犬として知名度の高い犬です。

ジェイクは野球場において、とある重要な役割を務めています。

ジェイクがいるこの場所は、インディアナ州フォートウェインにある野球場です。

彼は野球のチーム同士が試合で激突している中、口に何かをくわえて自分の役割を果たそうとしています。

彼に任されている役割については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

前足が障害で使えなくとも後ろ足で上手に立つ子猫の心温まる成長の軌跡をご覧ください・・・

2016年4月下旬。 2匹の兄弟と共に保護された『ラス』は保護施設へ収容されました。 施設のスタッフ …

愛犬のために飼い主が義足を手作り→それまで義足を嫌がり続けていた愛犬の反応は…?

義足は人間だけが必要なものではありません。 最近では技術が進歩して、動物にも義足が作られるようになり …

直立になり、自分で石鹸を使って脇の下などを人間のように丁寧に洗うネズミの超貴重な映像!

あるネズミの超貴重な映像をご紹介!直立になり、人間がやるように自分で石鹸を使って脇の下などを丁寧に洗う様子はこちら・・・

18歳まで長生きした犬は最後に一つの願いを叶え、幸せに溢れながらこの世を去った・・・

最近では医療の発達と共に、ペット食が改善された結果ペットの高齢化が進んでいるので、 保護された高齢の …

長年一緒だった愛猫とのお別れ→その後保護施設を訪ねると天国へと旅立った愛猫にそっくりな子猫が…!

アダムさんが保護施設で出会ったその猫は『モルダー』と言いました。 モルダーはニューヨークの路上で保護 …

PREV : 東日本大震災を経験した人が語る『大地震の注意事項』11の心得がありがたいと話題に!
やたらとカタカナ語を使って喋る東大院生に「日本語で話せないんですか?」と発言した結果・・・ : NEXT