Lenon


Lenonをフォローしよう!


身も心も傷ついていた野良犬がつらい過去から解放され、本来の性格を見せてくれた!


誰も近寄らせない犬

「怪我をしている犬がいる」と動物保護団体『Hope for Paws』が連絡を受け、

通報現場の工場に向かうと1匹の犬がいました。

黒い小さなその犬は、フェンスの横に敷かれていた毛布の上で体を休ませていたのです。

しかしスタッフたちが近くに寄ると、起き上がってフェンスの影に隠れてしまいました。

かなり怯え、誰も近くに寄らせない状態だったのです。

スタッフはエサを与え、近くに呼び寄せてみましたが犬の恐怖心は相当なもので、

周囲を逃げ惑うばかりです。

スタッフがそこにいるだけで、恐怖で身がすくんでいるようだったのです。

しかし、スタッフは決して諦めませんでした。

果たしてスタッフを完全に拒絶してしまった野良犬を、彼らは無事に助け出せるのでしょうか?

結末は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

怪我を負ったイルカがダイバーの人間に助けを求めた!その後、衝撃の展開に・・・

熟練ダイバーのケラー・ラロスさんは、夜間にダイビングをしていました。 すると目の前に突然イルカが現れ …

古い倉庫で見つけられた死ぬ寸前の野良犬!救出されて10日後の姿に胸が熱くなる・・・

「野良犬」と名付けられた犬達。 彼らは元から野生だったわけではありません。 飼い犬だった子が、飼い主 …

愛するピットブルが亡くなった女性は3ヶ月後にこの顔をネットで見て保護施設へ急いだ!

ピットブルのミートボール 自分の今抱えている感情がすぐ顔に出るタイプの人はいますが、 そんなタイプは …

置き手紙によるとこの18歳の老猫は「最善の方法」の下に飼い主に捨てられていた→保護施設のスタッフは必ず里親を見つけると決心する…!

ある日の朝、動物の保護施設である「カーショー郡動物愛護協会」の前に1匹の黒い老猫が現れました。 老猫 …

『茶目っ気』こそ猫の最大の武器!茶目っ気が滲み出ていて猫を飼いたくなるという瞬間7選!!

猫を飼いたくなる瞬間7選 今ペットの人気は、最近犬派を抜いて猫派が多くなっているとか。 何か事を起こ …

PREV : あおり運転を「拡声器」で平和的に解決する方法が斬新すぎて思わず吹いた(笑)
東海道新幹線の車内で起きた殺傷事件を教訓として、いざと言う時に身を守る方法とは? : NEXT