Lenon


Lenonをフォローしよう!


身も心も傷ついていた野良犬がつらい過去から解放され、本来の性格を見せてくれた!


誰も近寄らせない犬

「怪我をしている犬がいる」と動物保護団体『Hope for Paws』が連絡を受け、

通報現場の工場に向かうと1匹の犬がいました。

黒い小さなその犬は、フェンスの横に敷かれていた毛布の上で体を休ませていたのです。

しかしスタッフたちが近くに寄ると、起き上がってフェンスの影に隠れてしまいました。

かなり怯え、誰も近くに寄らせない状態だったのです。

スタッフはエサを与え、近くに呼び寄せてみましたが犬の恐怖心は相当なもので、

周囲を逃げ惑うばかりです。

スタッフがそこにいるだけで、恐怖で身がすくんでいるようだったのです。

しかし、スタッフは決して諦めませんでした。

果たしてスタッフを完全に拒絶してしまった野良犬を、彼らは無事に助け出せるのでしょうか?

結末は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛くるしい!愛犬の散歩をしていたらヨチヨチなノラ子猫がついてきた→その結果・・・

男性はいつものように愛犬とお散歩をしていました。 すると、ヨチヨチヨチヨチと一生懸命、丸っころな子猫 …

女性が優しく撫でようとすると、子犬の悪夢がよみがえってしまった・・・!

動物虐待のニュースには本当に心が痛みます。 心ないブリーダーが、お金儲けでメス犬に仔犬を生ませるだけ …

カメラマンはリス!?動物たちによるカメラを構えての撮影会の様子をご覧ください…!

今回ご紹介する写真の数々は、ロシアの写真家であるVadim Trunovさんが撮ったものです。 Va …

竜巻の被害状況を中継していたレポーターが目にした光景に笑いが止まらず、中継が途切れ・・・

竜巻による被害は家の屋根が飛んで行ってしまったり、車が飛ばされたりと壮絶なものです。 そんな竜巻は突 …

16歳の老猫、大好きだったご主人様を失う→新しい家族に見せた姿にほっこり・・・

アメリカのテキサス州にある動物保護施設「キティアドベンチャーレスキューリーグ」に引き取られた16歳の …

PREV : あおり運転を「拡声器」で平和的に解決する方法が斬新すぎて思わず吹いた(笑)
東海道新幹線の車内で起きた殺傷事件を教訓として、いざと言う時に身を守る方法とは? : NEXT