Lenon


Lenonをフォローしよう!


身も心も傷ついていた野良犬がつらい過去から解放され、本来の性格を見せてくれた!


誰も近寄らせない犬

「怪我をしている犬がいる」と動物保護団体『Hope for Paws』が連絡を受け、

通報現場の工場に向かうと1匹の犬がいました。

黒い小さなその犬は、フェンスの横に敷かれていた毛布の上で体を休ませていたのです。

しかしスタッフたちが近くに寄ると、起き上がってフェンスの影に隠れてしまいました。

かなり怯え、誰も近くに寄らせない状態だったのです。

スタッフはエサを与え、近くに呼び寄せてみましたが犬の恐怖心は相当なもので、

周囲を逃げ惑うばかりです。

スタッフがそこにいるだけで、恐怖で身がすくんでいるようだったのです。

しかし、スタッフは決して諦めませんでした。

果たしてスタッフを完全に拒絶してしまった野良犬を、彼らは無事に助け出せるのでしょうか?

結末は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

とある大学の卒業アルバムの、学生と一緒に写った盲導犬に隠されたエピソードに涙が止まらない…!

常に視聴覚障害者に寄り添い、安全に誘導している「盲導犬」。 犬が立ち入り禁止のお店や施設でも、盲導犬 …

20年間コンクリートの檻の中に閉じ込められていた虐待状態のサーカスの熊を保護→救出隊員は目を疑った…!

お客さんに笑顔を与えてくれるサーカス。 ピエロがでてきたり、曲芸を見せてくれたり、動物が出てくるもの …

捕獲機に捕まった母親のいない子猫に対する職員の一言を聞いて女性が決心した事とは?

捕獲機に捕まったのは、母親のいない子猫!そんな子猫に対する職員の無情な一言を聞いて、ある女性げ決心した事とは・・・?

ゴミ置場を荒らされないようにするにはカラスと友達になれば良い!?斬新な対策が話題に!

ゴミとカラス ゴミ置場で一番困ることは、カラスにゴミを荒らされる事ですね。 回収前の生ごみをカラスに …

小さな柴犬と大きなシベリアン・ハスキーが親子のようにじゃれ合う姿に癒される・・・

小さな柴犬と大きなシベリアン・ハスキーがじゃれ合っています。犬種が違うのにまるで親子のよう!これは癒されること間違いなしです・・・

PREV : あおり運転を「拡声器」で平和的に解決する方法が斬新すぎて思わず吹いた(笑)
東海道新幹線の車内で起きた殺傷事件を教訓として、いざと言う時に身を守る方法とは? : NEXT