Lenon


Lenonをフォローしよう!


未熟児で余命わずかと言われたロバがなぜか元気になった理由とは?


余命宣告されたティム

カナダのオンタリオ州で暮らしているロバのティムが好きなものはクッションで、

いつもクッションと戯れているそうです。

自分が誰であるかということも忘れ、毎日元気いっぱいに遊んで過ごしています。

飼い主さんたちもティムが生まれた当初、

その体の小ささからウサギではないのかと勘違いしていたそうです。

今でこそ元気いっぱいのティムですが、生まれた時は未熟児であったせいで肝臓が上手く機能せず、

獣医さんからは余命が短いことを伝えられました。

飼い主さんがティムを精一杯ケアしたおかげで、体調は順調に回復していきます。

しかしティムの小柄な体格では、他の大きな動物と同じ環境で飼うことは難しいです。

そこで飼い主さんが行なった特殊な育て方により、ティムは元気になったのです。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

さすがは愛犬家のプーチン大統領!首根っこを掴まれた子犬を見て表情を一変させ・・・

プーチン大統領 先日の2017年10月7日に、65歳の誕生日を迎えたロシアのプーチン大統領。 メディ …

5年間いっしょに戦場を走り抜けたパートナー犬の最期!いつまでもそばに寄り添い続ける兵士に涙・・・

カイル・スミスさんは、アメリカの空軍の一員として働く軍人です。 カイルさんには爆発物探知犬のパートナ …

「どうか安らかに眠って…」母犬は天国へと旅立った愛する子供を土に埋めた・・・

ある母犬が見せた行動が今、ネット上で話題になっています。 それは出産直後の母犬が見せた行動でした。 …

暴風雨にさらされていた野良犬をバス運転手が発見→犬を守るために彼がとった行動に称賛の嵐!

雨の日は、雨に濡れながら帰宅する学生たちをよく見かけます。 「かわいそうだな」と同情しても声をかける …

空港にケガをした状態で置き去りにされた犬!背景には飼い主の悲しい選択が・・・

空港でケガをした状態で置き去りにされていた犬が発見された!犬がそんな状況になっていた背景には飼い主さんの悲しい選択が・・・

PREV : 長蛇の列をよく見てみると…あれ!?こんなこと、日本人とイギリス人にしかできない!
見知らぬ親子から自分の仕事をバカにされた男性がとった行動に称賛の声続々! : NEXT