Lenon


Lenonをフォローしよう!


未熟児で余命わずかと言われたロバがなぜか元気になった理由とは?


余命宣告されたティム

カナダのオンタリオ州で暮らしているロバのティムが好きなものはクッションで、

いつもクッションと戯れているそうです。

自分が誰であるかということも忘れ、毎日元気いっぱいに遊んで過ごしています。

飼い主さんたちもティムが生まれた当初、

その体の小ささからウサギではないのかと勘違いしていたそうです。

今でこそ元気いっぱいのティムですが、生まれた時は未熟児であったせいで肝臓が上手く機能せず、

獣医さんからは余命が短いことを伝えられました。

飼い主さんがティムを精一杯ケアしたおかげで、体調は順調に回復していきます。

しかしティムの小柄な体格では、他の大きな動物と同じ環境で飼うことは難しいです。

そこで飼い主さんが行なった特殊な育て方により、ティムは元気になったのです。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・

身勝手な飼い主による持ち込み…殺処分の現状 日本では毎年およそ十万匹もの犬猫が、行政機関で私たちの税 …

動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・

みなさんは「アニマルセラピー」をご存知ですか? 動物と触れ合うことで、心が落ち着いたりストレスが軽減 …

お風呂を愛してやまないワンちゃん→飼い主さんの「シャワー」の声が聞こえた時の反応が凄すぎる!

ペットのお風呂事情 みなさんはペットのお風呂、いかがですか? 犬であっても猫であってもお風呂が苦手、 …

男性の7時間にも及ぶ救助活動で、廃材にしがみついて必死に助けを求めていた子猫が救われた…!

温かい心の持ち主のお話を、見たり読んだりするのはとても気持ち良いものですよね。 今回ご紹介したいと思 …

御主人をお出迎えするシベリアンハスキー犬4頭!その歓迎ぶりに疲れも吹き飛ぶ(笑)

仕事を終えて疲れきって帰宅した際の出迎えは、とても嬉しいものですね。 職場で嫌なことがあっても帰宅の …

PREV : 長蛇の列をよく見てみると…あれ!?こんなこと、日本人とイギリス人にしかできない!
見知らぬ親子から自分の仕事をバカにされた男性がとった行動に称賛の声続々! : NEXT