カンガルーのような二本足の猫が保護され、ある女性と運命の出会いを果たした結果…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


カンガルーのような二本足の猫が保護され、ある女性と運命の出会いを果たした結果…!


コートニーさんとルー

レスキューセンターで里親さんを待っていた猫。

障害がありましたが、気にかけてくれた女性が現れました。

コートニーさんはこの子の障害を気の毒とは思わず、個性として受け入れてくれたのです。

この子をひと目見て気に入ったコートニーさんは、その日のうちに連れて帰ったそうです。

そして、名前を「ルー」と命名。

茶トラの毛色と可愛い名前にピッタリの性格をしたルーは、身体的な障害を気にしない明るい性格とのこと。

初めて出会う人にもすぐに馴れ、犬や猫ともすぐに仲良くなってしまいます。

しかし一番大好きなのはコートニーさんで、いつも甘えてくるそうです。

カンガルー猫?

ルーは前足が使えないので、後ろの二本足でピョンピョンとカンガルーのように跳ねながら移動します。

後ろ足だけで階段も登り、ソファーに飛び乗ることもできるのです。

時には他の猫とケンカすることもあるそうですが、

この鍛えられた後ろ足でキックされたら一撃かもしれませんね。(笑)

コートニーさんに引き取られて5年。

たくさんの人たちに愛情を振りまいて来たルーは、障害を乗り越えて元気に明るく暮らしています。

自由で愉快な性格のルーは、初めからこの体に不満が無かったのかもしれません。

自分は自分として受け入れていたのでしょう。

そんなルーが、一番の理解者であるコートニーさんと出会えたことは、運命としか言いようがありませんね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

シェルターの外に捨てられていた三本足の猫!ビクビクと怯え、8人がかりでやっと保護した結果・・・

ダンボールに入れられた状態で捨てられ、ひとりぼっちだった2本足の犬が自由を手に入れた瞬間に涙…!

脚が不自由で殺処分寸前だった老犬と、彼に希望を与えて片時も離れないモルモットの絆にほっこり…!

足が3本しかない保護猫を救ったのは、1匹の同じように保護された猫だった・・・

保護した野良猫親子の様子がおかしかったので外へ逃がすと驚くべき状態で戻ってきた…!

出典:LoveMeow



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

前足が障害で使えなくとも後ろ足で上手に立つ子猫の心温まる成長の軌跡をご覧ください・・・

2016年4月下旬。 2匹の兄弟と共に保護された『ラス』は保護施設へ収容されました。 施設のスタッフ …

年老いた犬の11日間にわたる記録に胸が痛む!シェルターから老犬を保護した夫婦の怒りと悲しみとは・・・

老犬のイギー マリエサ・フゲスさんとクリス・フゲスさんご夫婦は、 虐待、病気、老齢などの様々な理由で …

成長するたびに可愛さとヤンチャさが増していく子パンダのシャンシャンをご覧ください(笑)

上野動物園で生まれたパンダ「シャンシャン」をご紹介!成長するたびに可愛さとヤンチャさが増していく様子をご覧ください(笑)

もうすぐ命が尽きる高齢のチンパンジーをかつての飼育員が訪ねた時、涙の溢れる再会となった…!

高齢チンパンジーのママ チンパンジーの雌、ママはヨーロッパのチンパンジーの中で最高齢でした。 そして …

皮膚病で目も開けられないほど疲弊した猫!保護されて元気を取り戻した時の瞳の美しさと姿に誰もがうっとり・・・

野良猫や捨て猫を保護した際、最初は動物病院へ連れて行きますよね? 飼う前にまずは身体の検査をし、病気 …

PREV : 「これぞ最高の夫婦」金髪にして批判殺到している長友佑都に妻の平愛梨が送った言葉に称賛の声続々!
長蛇の列をよく見てみると…あれ!?こんなこと、日本人とイギリス人にしかできない! : NEXT