Lenon


Lenonをフォローしよう!


2年前に行方不明になった愛犬をネット上で発見!長い間離れ離れでも切れていなかった絆に涙・・・


落ち込むパキータ

約3年前に、犬のパキータが道でさまよっていたところを保護され、

アルゼンチンの保護施設「Arca Animal」で預かることになりました。

スタッフやボランティアのシルビアさんたちはパキータを笑顔で迎えてくれましたが、

彼女はかなり落ち込んでいる様子。

その状態は2年が経過した後も変わらず、新しい家族が現れることもありませんでした。

上の写真はスタッフが撮影したパキータの没になった写真です。

顔は下を向いており、意気消沈していることが一目で分かります。

スタッフがカメラを向けてもすぐに顔を背けてしまうため、なかなか良い写真が撮れないでいました。

その後、スタッフが苦労してやっと撮影できた写真をネットにアップした所、

すぐに「その犬は行方不明になっていた息子の愛犬です」というメッセージがきます。

女性の息子アリエルさんと愛犬パキータの再会の様子を、次のページで詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

リュックの中から衰弱した状態で発見された猫!助けられると感謝の喜びが止まらなくなった・・・

ペットを安易に捨ててしまうのは残酷な行為ですが、 誰かに拾われるように捨てるのとゴミのように捨てるの …

愛犬と一緒に空の旅へ…日本初&ANA発、わんダフルな企画『ワンワンフライト』の全貌がこちら!

愛犬の『手荷物』扱いに抵抗… 夏本番。 家族で避暑地に旅行などしたい季節です。 今や犬や猫も家族の一 …

保護施設で暮らしていた20歳の老猫→迎え入れてくれた家族に最期のその時まで愛情を注ぎ注がれ尽くした…!

新しい家族を求めて… ある日、ジル・ウィリアムズさん一家が訪れたのは地元の動物保護施設。 その理由は …

脚が不自由で殺処分寸前だった老犬と、彼に希望を与えて片時も離れないモルモットの絆にほっこり…!

脚に障害を負い、殺処分寸前だった老犬と、そんな犬に希望を与えたモルモット!片時も離れない2匹の深い絆にほっこり・・・

洗面所のシンクの下に縛られた状態で数週間も放置されていたヨークシャーテリアを保護!

何とあるアパートの一室で、洗面所のシンクの下に数週間も縛られた状態で放置されていたワンちゃんがいました!無事に保護され、現在は・・・

PREV : 上司がものを頼む時の態度を部下が叱責し、上司が態度を改めた結果・・・
「これぞ最高の夫婦」金髪にして批判殺到している長友佑都に妻の平愛梨が送った言葉に称賛の声続々! : NEXT