Lenon


Lenonをフォローしよう!


10年間繁殖することを強制されたうえ、保護された後に余命半年と宣告された犬の運命は!?


10年間繁殖を強制させられていたヴィクトリア

昨年の10月アメリカのペンシルベニア州の子犬工場で、10歳のジャーマンシェパードが保護されました。

この子は保護されてから、「ヴィクトリア」と名付けられました。

この世に誕生してから10年もの間、道具として100匹以上の子犬を産まされてきたのです。

子犬が産めない体になると、まるでゴミのように捨てられました。

保護された時、ヴィクトリアの身体はボロボロだったそうです。

そして無常にも、ある進行性の病により余命1年と告げられてしまいます。

残り少ないヴィクトリアの命、周囲の人たちは彼女のために立ち上がりました。

その後の模様は、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お昼寝の前にはご主人様とお話しないと寝れない人間の言葉が分かっている様子の猫をご覧ください・・・

子供の頃、夜寝る前に絵本などの読み聞かせを親にしてもらったことがあるという方は多いと思います。 今回 …

人間の兄弟喧嘩を懸命に仲裁するワンちゃんが微笑ましい・・・

幼い時の兄弟喧嘩はごく普通のことです。 まして男の兄弟の場合は、 喧嘩も殴り合いや蹴り合いなどかなり …

玄関先でナプキンに包まれてガリガリだった子猫と遭遇!しかし数週間後・・・

ある家の玄関先にナプキンで包まれ、ガリガリに痩せこけていた子猫の姿が!驚いた家族のその後の行動と数週間後の姿はこちら・・・

車道のゴミ袋が動いていた→なんと中には心無い飼い主に捨てられた犬が…その後、運転者の女性がとった行動が本当に素晴らしい!

2016年8月25日の朝のことでした。 アメリカのケンタッキー州に住む、メリッサ・サージェント・ルイ …

猫が親友のワンちゃんに自分の子供を紹介した→ワンちゃんのリアクションに胸キュン不可避!

久しぶり! 街で偶然昔の友達に会ったら、懐かしさがこみ上げて話が弾みますね。 学生時代にの親友とばっ …

PREV : 素敵な優しい世界!電車に向かって手を振る少年に対する運転士さんの対応にほっこり・・・
「山は自己責任!!」とても厳しい口調で綴られていた山中にある貼り紙が話題に・・・ : NEXT