Lenon


Lenonをフォローしよう!


10年間繁殖することを強制されたうえ、保護された後に余命半年と宣告された犬の運命は!?


10年間繁殖を強制させられていたヴィクトリア

昨年の10月アメリカのペンシルベニア州の子犬工場で、10歳のジャーマンシェパードが保護されました。

この子は保護されてから、「ヴィクトリア」と名付けられました。

この世に誕生してから10年もの間、道具として100匹以上の子犬を産まされてきたのです。

子犬が産めない体になると、まるでゴミのように捨てられました。

保護された時、ヴィクトリアの身体はボロボロだったそうです。

そして無常にも、ある進行性の病により余命1年と告げられてしまいます。

残り少ないヴィクトリアの命、周囲の人たちは彼女のために立ち上がりました。

その後の模様は、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

厳しい寒さを耐え忍ぶ野良猫のために女性が1本のハシゴを架けた!登った先には・・・

飼い猫の寿命は、大体10年~15年ほどです。 長生きした例では30年近く生きた猫の話も聞いたことがあ …

人間を拒絶し、威嚇し続けたことで誰も引き取ってくれなかった猫!ある女性との出会いで7ヶ月後、心に変化が・・・

ある野良猫が、自分の子供たちと一緒に保護されました。 野良猫は人に対しての警戒心が強いものですが、 …

「危険動物のクーガーが現れました!」リポーターの言葉と共にカメラを向けた先にいたのは…(笑)

クーガー 大型の動物、「クーガー」をご存知でしょうか? クーガーは別名、「ピューマ」とも呼ばれていま …

愛猫を心配した12歳の少女が獣医に宛てた「助けて、獣医さん!」というメッセージに感動の声続々!

ちょっと目を離した隙に思いもよらぬ行動をとってしまうという経験を、 犬や猫などのペットを飼っている人 …

納屋で4匹の子猫を保護した→愛情をたっぷり注いで育てたはずなのに何か違和感を感じる…!

山で拾った子犬が実はたぬきの赤ちゃんだった、という話を耳にしたことはありませんか? 動物の赤ちゃんと …

PREV : 素敵な優しい世界!電車に向かって手を振る少年に対する運転士さんの対応にほっこり・・・
「山は自己責任!!」とても厳しい口調で綴られていた山中にある貼り紙が話題に・・・ : NEXT