Lenon


Lenonをフォローしよう!


10年間繁殖することを強制されたうえ、保護された後に余命半年と宣告された犬の運命は!?


10年間繁殖を強制させられていたヴィクトリア

昨年の10月アメリカのペンシルベニア州の子犬工場で、10歳のジャーマンシェパードが保護されました。

この子は保護されてから、「ヴィクトリア」と名付けられました。

この世に誕生してから10年もの間、道具として100匹以上の子犬を産まされてきたのです。

子犬が産めない体になると、まるでゴミのように捨てられました。

保護された時、ヴィクトリアの身体はボロボロだったそうです。

そして無常にも、ある進行性の病により余命1年と告げられてしまいます。

残り少ないヴィクトリアの命、周囲の人たちは彼女のために立ち上がりました。

その後の模様は、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

チーターの赤ちゃんと犬の赤ちゃんが一緒に暮らしている理由に驚くけど納得…!

皆さんはチーターに対してどのような印象を持っているでしょうか? チーターの走る速さは最高時速120キ …

台風18号の珍置き土産!?家が動物の避難所と化してしまいました・・・(笑)

8月末、アメリカのテキサス州に上陸した大型ハリケーンは地域に甚大な被害をもたらしました。 その影響で …

失明を免れ、シェルターは快適なはずなのに不機嫌そうだった犬が願っていた幸せとは?

失明の危機から免れ、シェルターも快適なはずなのになぜか不機嫌そうだった犬!この犬が願っていた幸せとは?詳細はこちら・・・

撫でられるとなぜか舌をペロペロさせちゃう猫がおもしろ可愛いと話題に!

今回ご紹介する猫は、撫でられるとなぜか舌をペロペロさせてしまうのです!おもしろ可愛いこと間違いなしの動画はこちら・・・

玄関先で発見した手紙とピザと捨て犬に対して家主がとった行動がまさかの結果をもたらす!

玄関先に手紙とピザを添えられる形で犬が捨てられているのを発見!それを受けて、家主がとった行動がまさかの結果をもたらすことに・・・

PREV : 素敵な優しい世界!電車に向かって手を振る少年に対する運転士さんの対応にほっこり・・・
「山は自己責任!!」とても厳しい口調で綴られていた山中にある貼り紙が話題に・・・ : NEXT