Lenon


Lenonをフォローしよう!


酷い痛みを抱えていて撫でられる状態でなかったボーダーコリーが運命の男性と出会い、新たな冒険の旅へ!


集団生活をする動物は、スキンシップが欠かせません。

私たち人間も、握手やハグをします。

そう言ったコミュニケーションは、身近にいるワンちゃんも同じです。

愛犬を撫でると幸せそうな顔になり、

飼い主さんも悲しい時にワンちゃんを抱きしめると慰められるのではないでしょうか?

しかし全身が皮膚疾患のため、触ることができない犬がいました。

今回ご紹介するワンちゃんは、1歳になるボーダーコリーの「コング」です。

アメリカのオクラホマ州クレアモアにある保健所に、酷い皮膚疾患を患った状態で収容されました。

毛が抜け落ち、赤くただれた皮膚は激しい痛みを抱えていました。

そのため、コングの気を落ち着かせるための撫でる行為すらできない状態だったそうです。

果たして痛々しいコングには、どのような未来が待っているのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間のエゴで捨てられてしまった犬の気持ちとその後の姿に心が痛む・・・!

世界各国で問題になっている捨て犬問題について、 中国のある犬の訓練学校が作った動画が胸を締め付けられ …

新入りの子猫が先輩ワンちゃんに勇気を出して挨拶した結果が可愛すぎた・・・!

仲間として過ごしていくうえで、まず大事なのは初対面の時のの挨拶です。 新しい家にやってきたばかりの子 …

小さなサル、ショウガラゴの「ピザトル君」が犯罪レベルで可愛すぎると話題に!

ショウガラゴ TwitterやFacebook、インスタグラムでは自身の大切なペットを自慢する人を多 …

女性がおじいちゃんに預けた猫が10年経ってもいまだに帰ってこない理由とは?

ある女性が自身のおじいちゃんに猫を預けたところ、10年経ってもいまだに帰ってこないようです…!その理由はこちら・・・

アヒルのお兄ちゃんになった生後9ヶ月の男の子!仲睦まじい兄弟の様子にほっこり・・・

タイラー君とビー君 男の子はタイラー君、アヒルは「ビー」君といいます。 彼らは大の仲良しで、今までど …

PREV : サハラ砂漠のど真ん中で車が故障した結果、わずか12日で車をバイクに改造して難を逃れた男性!
素敵な優しい世界!電車に向かって手を振る少年に対する運転士さんの対応にほっこり・・・ : NEXT