Lenon


Lenonをフォローしよう!


酷い痛みを抱えていて撫でられる状態でなかったボーダーコリーが運命の男性と出会い、新たな冒険の旅へ!


集団生活をする動物は、スキンシップが欠かせません。

私たち人間も、握手やハグをします。

そう言ったコミュニケーションは、身近にいるワンちゃんも同じです。

愛犬を撫でると幸せそうな顔になり、

飼い主さんも悲しい時にワンちゃんを抱きしめると慰められるのではないでしょうか?

しかし全身が皮膚疾患のため、触ることができない犬がいました。

今回ご紹介するワンちゃんは、1歳になるボーダーコリーの「コング」です。

アメリカのオクラホマ州クレアモアにある保健所に、酷い皮膚疾患を患った状態で収容されました。

毛が抜け落ち、赤くただれた皮膚は激しい痛みを抱えていました。

そのため、コングの気を落ち着かせるための撫でる行為すらできない状態だったそうです。

果たして痛々しいコングには、どのような未来が待っているのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

体重20キロ超えの抱っこが大好きな赤ちゃんわんこ!しかしその体重ゆえ、抱っこからの卒業を促されると・・・

体重20キロの赤ちゃんわんこ 赤ちゃんと聞くと、「小さくてふにゃふにゃで抱っこ!」という感じのイメー …

会社を辞めて家も売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡!

会社を辞める事と、家を売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡をご覧ください…!

象と母親代わりとなって育てた女性の深い絆!決して離れない象の姿にほっこり・・・

象のモヨちゃん ジンバブエで生まれて間もなくゾウの群れに見放されてしまった赤ちゃんゾウのモヨちゃんは …

愛猫を救いたい一心で火事によって燃えている自宅に飛び込み、わずか23歳で亡くなった女性に涙…!

みなさんはペットを飼っておられるでしょうか。 もしくは飼われていたことはあるでしょうか。 ペットを飼 …

中国の成都に行くならココは見逃し厳禁!『子パンダのてんこもり』に悶絶不可避!?(笑)

ゲームの大会に出場すべく中国を訪れたTwitterユーザーのトンピー(@tonpy_)さん。 しかし …

PREV : サハラ砂漠のど真ん中で車が故障した結果、わずか12日で車をバイクに改造して難を逃れた男性!
素敵な優しい世界!電車に向かって手を振る少年に対する運転士さんの対応にほっこり・・・ : NEXT