Lenon


Lenonをフォローしよう!


酷い痛みを抱えていて撫でられる状態でなかったボーダーコリーが運命の男性と出会い、新たな冒険の旅へ!


集団生活をする動物は、スキンシップが欠かせません。

私たち人間も、握手やハグをします。

そう言ったコミュニケーションは、身近にいるワンちゃんも同じです。

愛犬を撫でると幸せそうな顔になり、

飼い主さんも悲しい時にワンちゃんを抱きしめると慰められるのではないでしょうか?

しかし全身が皮膚疾患のため、触ることができない犬がいました。

今回ご紹介するワンちゃんは、1歳になるボーダーコリーの「コング」です。

アメリカのオクラホマ州クレアモアにある保健所に、酷い皮膚疾患を患った状態で収容されました。

毛が抜け落ち、赤くただれた皮膚は激しい痛みを抱えていました。

そのため、コングの気を落ち着かせるための撫でる行為すらできない状態だったそうです。

果たして痛々しいコングには、どのような未来が待っているのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

名前を呼んでも、「う~ん?」と唸ってそっけない返事をする猫→実は意外と律儀だった!?

飼い主さんが、戸棚へ名前を呼びます。 戸棚に声をかけても、ただの物置なので誰もいないはずですね。 と …

ハスキー犬を助けた女性!しかし、本当に助けられたのは女性の方だった・・・

カイロ 地域情報コミュニティサイト「Craigslist」で、 ハスキー犬の里親を募集している広告を …

人間に母親を殺された子ザルが新しく母親となった者に愛情を与える姿に胸が熱くなる・・・

このおサルさんの名前は「ブーマー」といいます。 中南米に生息している、木登りが上手なクモザル科の仲間 …

「いらない」と言われて捨てられた犬が超人気女優との出会いを経て大スターになる逆転物語がこちら!

この子はいらない 今から2ヶ月ほど前、 ロサンゼルスの「Love Leo Rescue」というアニマ …

真夜中、妊娠中の猫に呼ばれたので里親さんが導かれるままについて行った結果…!

「ちょっとこっち来てニャん」真夜中に、妊娠中の猫に呼び出された里親さん!導かれるままについて行った結果、そこで見たものとは?

PREV : サハラ砂漠のど真ん中で車が故障した結果、わずか12日で車をバイクに改造して難を逃れた男性!
素敵な優しい世界!電車に向かって手を振る少年に対する運転士さんの対応にほっこり・・・ : NEXT