Lenon


Lenonをフォローしよう!


小さい頃、なぜかレンガに大ハマりしていたワンちゃん→成長後のレンガに対する行動にほっこり…!


レンガ好きなサニー

今回ご紹介する犬の名前は、「サニー」と言います。

多くの飼い犬と同じようにサニーにもお気に入りのおもちゃがあるのですが、

彼の場合は少しだけ変わったものでした。

サニーが気に入っているおもちゃは、なんとレンガブロックです。

写真に写るサニーは遊んでいる最中だったのでしょうか?

レンガブロックの傍に座りながら、舌を出してご機嫌な表情をしています。

サニーがまだ小さな子犬だった頃、路上で拾われた彼は現在の飼い主さんに家族として迎え入れられました。

そしてサニーが新しいお家に住むようになって、初めて興味を持ったものがレンガブロックだったのです。

彼にとってはかなり新鮮な存在だったのかもしれません。

さて大人になってから、サニーはレンガに対してどう接しているのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

危険な高速道路の路上で保護されるも、安楽死寸前にまで追いやられたハスキー犬の運命は…?

危険な高速道路で発見されたシベリアンハスキー!無事に保護されるも保健所では残酷な現実が待っており、安楽死寸前まで追いやられ・・・

年老いた愛犬のために写真を21枚撮り続けた→最後の写真に涙がとまらない・・・

歳をとるという事 いつも共に過ごしてきた家族のような愛犬。 人間と同じく犬もまた歳をとり、段々と衰え …

「犬猿の仲」なんて…!我が子のように子犬と接するサルの姿が話題に・・・

仲が悪い様子を「犬猿の仲」などと言いますよね。 日本では「犬と猿は仲が悪い」と言われていますが、 イ …

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害者の切実な訴えに考えさせられる・・・

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害を抱えた人の切実な訴えに考えさせられる!詳細はこちら・・・

愛猫が安楽死の危機に陥った時、涙を流した自閉症の少年!果たして猫の運命は?

愛する猫が安楽死の危機に晒され、涙を流した自閉症の少年!果たして、少年と猫の運命は?感動の結末はこちら・・・

PREV : バイカーだった亡き父親が語っていた日本人に会いたい!奇跡を信じて情報求む・・・
駅で女性のスカートのファスナーが開いていることに気づいた男性がとった行動が予想外だと話題に! : NEXT