空っぽの保護施設へ寄付に訪れた女性が出会いを待つ最後の子猫を見て決断した事とは? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


空っぽの保護施設へ寄付に訪れた女性が出会いを待つ最後の子猫を見て決断した事とは?


独りぼっち

10月頃、白い子猫は母猫のお腹にいた状態でシェルターに収容されたそうです。

この子のお母さんは、子猫たちを生んだ後に命を落としてしまいました。

幸い子猫たちは元気で次々と里親さんが見つかりましたが、

なぜかこの子だけが取り残されてしまったのです。

生後2ヶ月の可愛い子猫、なぜ里親さんが決まらなかったのでしょうか?

リアノンさんと出会うのが、運命だったのかもしれません。

そしてリアノンさんは、子猫の瞳に恋をしてしまいました。

寄付をしに来たつもりが、譲渡手続きをしていたそうです。

「私が戻ってくるまで、鳴ききながら必死にケージの隙間から手を伸ばしていました。」

とリアノンさんは語ります。

ケージを離れたリアノンさんに不安を訴えた子猫は、また独りぼっちになると思ったのでしょう。

名前はウィニー

子猫は「ウィニー」と名付けられ、新しい環境へと旅立ちました。

しかし馴れない場所で緊張したのか、家に付くと本棚に逃げ込んでしまいます。

初めは臆病だったウィニーですが、3時間後には我が物顔で家の中を走り回りました。

家に連れて来て初めてウィニーを撫でると、リアノンさんにもたれかかり喜んだのです。

「この子はシャム猫のミックスなので、少し寄り目気味です。頭やお尻を撫でられるのが好きで、もう2度も寝落ちしました。」

とリアノンさんは語ります。

シェルターでの2ヶ月を経て、ウィニーは夢にまで見ていた飼い主さんと出会うことができました。

見えない糸で結ばれていたリアノンさんと、いつまでも幸せに暮らして欲しいですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

悪魔のような食欲で大量のフードを独り占めしていた子猫が人の愛を受けて天使に変身!

ひとりぼっちだった子猫を育てた犬!2年経っても変わらない絆の深さにほっこり・・・

トレーラーハウスの下で動けなくなっていた子猫を救出するまでの一部始終がこちら…!

猛暑の中、壁の内側で鳴いていた生後数日の子猫→救助されたのち、素敵なママと出会う!

お腹のすいた子猫が勇気を出して民家の庭に出現!しかし食べ物よりも価値あるものを手に入れた・・・

出典:LoveMeow



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

虐待されて死ぬ寸前だった2頭のライオン!彼らを回復させた力はお互いへの愛情だった・・・

カーンとシェイラ 動物の虐待は後を絶ちません。 犬や猫だけではなく、猛獣と言われるライオンたちも悲惨 …

両脚が麻痺して動かせない猫『レキシー』→ハンデを抱えながら、誰よりもたくましく幸せに生きる姿に心打たれる…!

ダリアさんという女性の家に一緒に住んでいる猫のレキシー君は、あるハンデを抱えていました。 それは両後 …

まるで両津勘吉そっくり(笑)ごっつい顔を持つブユムシクイはつながり眉毛の可愛い小鳥!

あの『こちら葛飾区亀有公園前発出所(以下、こち亀)』の主人公、 両津亀吉にそっくりな鳥がいるそうです …

「ペット禁止」の規則を破った男性に対し、大家さんがとった対応とは…?

建物が「ペット禁止」であったにも関わらず、その規則を破っていた男性!そのことに気づいた大家さんの意外な対応がこちら・・・

PREV : 家に帰ると家族がいつも寝ていると言う男性の悩みに対するベストアンサーにハッとさせられる…!
「少しなら触らせてあげる」2人組の美女コスプレイヤーによる男子歓喜な過剰サービス!?実は・・・ : NEXT