Lenon


Lenonをフォローしよう!


空っぽの保護施設へ寄付に訪れた女性が出会いを待つ最後の子猫を見て決断した事とは?


動物を家族に迎えたいけど、譲渡会では選ぶことに抵抗を感じてしまう。

商品のように動物を扱っているペットショップは問題外だと考えている方は、

彼らとの縁を待っているのではないでしょうか?

運命の出会いは人間同士だけではなく、ペットとの間にも確かにあるようです。

1匹の子猫

リアノンさんは、猫が大好きな若い女性です。

猫を家族に迎えたいと思っていましたが、なかなか踏み切れないでいました。

それでも彼女は、不幸にも保護施設に預けられている動物たちの助けになればと、

自ら進んで施設に寄付をしていたのです。

そして、訪れた施設で1匹の白い子猫と出会いました。

子猫との出会いについて、リアノンさんはこのように語ります。

「施設に入ると1つだけ、子猫のいるケージがありました。臆病な子だったけど、格子に触るとすぐに鳴きながら近づいて来ました。」

偶然に出会った1匹の子猫と、寄付に訪れたリアノンさん。

その先には何が待っているのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

廃品置き場に住んでいる仲間たちのために毎日7キロ往復して食べ物を届ける野良犬!

廃品置き場のルーシア ブラジルの南部にある街「サン・カルロス」。 この街のはずれには廃品置き場があり …

リュックに閉じ込められた状態で住宅街に捨てられ、家族も居場所も失った老犬の運命は!?

リュックの中に閉じ込められた状態で、住宅街に捨てられていた老犬!家族も居場所も失ってしまった彼女の運命は?詳細はこちら・・・

「ありがとう」を伝えたいカラス…4年間餌を与えてくれた純真な少女へ恩返し!

カラスといえば嫌われ者、厄介者なイメージです。 そんな彼らに餌をあげ続けた少女がいました。 餌やりを …

寝るもんか!子ネコと睡魔の可愛すぎる51秒戦争勃発!!その結果勝者は・・・

今回ご紹介する子ネコちゃんは、生後2ヶ月のスコティッシュフォールド「ちびすけ」くん。 ちびすけくんに …

海岸に残された足跡の主が送っている悲しいメッセージを人間は必ず受け取らなければいけない…!

ウミガメの産卵シーンを、テレビや本などで見たことはありませんか? 海中ではもの凄い早さで泳げるウミガ …

PREV : 家に帰ると家族がいつも寝ていると言う男性の悩みに対するベストアンサーにハッとさせられる…!
「少しなら触らせてあげる」2人組の美女コスプレイヤーによる男子歓喜な過剰サービス!?実は・・・ : NEXT