Lenon


Lenonをフォローしよう!


「無料でどうぞ」などと体中に落書きされたワンちゃん!保護された後の姿に涙が止まらない・・・


縁あって家族として迎え入れた愛犬は、最後まで見届けるのが理想ですが、

飼い主さんの事情で手放さなければならない場合もあります。

そんな時、無責任に愛犬を放置する方々がいます。

これからご紹介するワンちゃんは、放置されただけでも悲劇なうえに、

嘲るような落書きが体中に書かれていました。

そのワンちゃんは、保護されて「マルベラ(フランス語で奇跡という意味)」と名付けられました。

マルベラは発見された時、短毛種で白色の体に落書きがされていたのです。

マルベラを捨てた元飼い主は、メッセージのつもりで書いたのかもしれませんが、

美しい白い毛に文字を書き殴る行為はこの子に対する暴力でしかありません。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

防犯カメラに映っていたのは、雪の中で凍えている犬に寄り添う男性の心温まる行動でした…!

メディアは重苦しい事件を取り上げがちです。 だからこそ、たまに流れる明るいニュースを聞くと心がホッと …

痩せこけた2匹の犬が人々の優しい愛に触れたことで健康な体と眩しい笑顔を手に入れる!

「きっと親切な人が拾ってくれるだろう…」 安易な気持ちで捨てられるワンちゃん達。 まるでゴミのように …

洗面所のシンクの下に縛られた状態で数週間も放置されていたヨークシャーテリアを保護!

何とあるアパートの一室で、洗面所のシンクの下に数週間も縛られた状態で放置されていたワンちゃんがいました!無事に保護され、現在は・・・

6回もの脳腫瘍を耐えた女性が見つけたのは小さな子猫!保護してから彼女の生活が変わり、半年後・・・

オフィスの片隅に… 看護師として人々を助ける仕事をするララミー・エヴァンスさん。 彼女は6回もの脳腫 …

21歳の時に捨てられた腎不全の老猫→1年後の姿に感動せずにはいられない・・・

動物病院に勤務しているアドリアンヌさん。 そこで動物病院の前のに捨てられた1匹の猫と出会います。 か …

PREV : 世界中の人々から総ツッコミを受けた女性の『自撮り』が話題に!ツッコミポイントは女性本人ではなく…(笑)
幼稚園のバザーで配布されたチラシが悠久の時を超える傑作だと話題に! : NEXT