Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主が急死して何も喉を通らなくなった犬が最期のお別れを言うため、葬式に参列!


飼い主の急死

1人の男性が心臓発作でこの世を去りました。

突然の出来事に遺された男性の奥さんや他のご家族は、大きな喪失感と悲しみに襲われます。

男性の愛犬であるサディも、大いに悲しみました。

サディは13年間も一緒に過ごしてきた家族の一員です。

サディもまた男性が亡くなったことで落ち込み、なかなか立ち直ることができません。

目の前に食事を差し出されても食べることができず、寝る時間になっても眠ることができないほどです。

そして自宅の窓やドアの近くに陣取り、男性が帰ってくるのをひたすら待っています。

しかし男性の葬儀が執り行われた日から、サディの様子が変わりました。

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

毎晩せっせと日替わりでおもちゃを寝床に持ってくるワンちゃんから癒しをもらおう!

アメリカのオハイオ州に、キム・ダウニーさんがゴールデンレトリーバーのモヒート・ローズと暮らしていまう …

モップのように汚れていたプードルが大変身を遂げ、第二の人生で幸せを掴む…!

モップのようなプードル ある日、 動物保護団体「Hope For Paws」に毛の絡まったホームレス …

世界初!砂漠で目撃され、見事カメラに収められた野生の猫の貴重な写真をご覧ください・・・

スナネコ ネコ科動物を専門に研究している団体「Panthera France」は9月25日午前2時、 …

この犬は悪魔と呼ばれていた→しかし1人の男性によってその犬は天使へと変わっていった…!

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 同じ動物好きでも犬派や猫派など様々な趣向の人達がいます。 筆者 …

子犬が高速道路ではねられ、放置されていた→もう1匹の子犬が自分の危険を考えずに寄り添い続ける姿に涙が出る…!

ここはトルコの高速道路です。 多くの車が、とても速いスピードで行き来しています。 そんな車に轢かれた …

PREV : 真夜中、妊娠中の猫に呼ばれたので里親さんが導かれるままについて行った結果…!
壊滅的な成績で発達障害であっても母親に見守られ続けた息子は30年後、テレビで有名な人物になった! : NEXT