Lenon


Lenonをフォローしよう!


真夜中、妊娠中の猫に呼ばれたので里親さんが導かれるままについて行った結果…!


妊娠中のソフィア

赤ちゃんの誕生はとても嬉しいことですが、お産は大変苦しくてデリケートなものです。

妊婦さんは神経質になりやすいですが、それは猫も同じことではないでしょうか?

特に誰にも頼らず物陰で赤ちゃんを出産する猫は、よほど信頼していないと人を寄せ付けないものです。

今回ご紹介する猫は、お腹が大きい状態で保護されたシャム猫の「ソフィア」。

美しく青い瞳に、スマートな体つきの気品あふれるシャム猫は気位が高いイメージがありますが、

特にメス猫の方がその気質が強いとのこと。

気難しい面があるので、多頭飼いには向いていません。

猫の妊娠期間は2ヶ月なので、

妊娠してから保護されたソフィアは里親になったシンディさんと出会って間もないはず。

ある日の夜のこと、ソフィアは眠っていたシンディさんを呼びに来ました。

その後、一体何が起きたのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

24年の人生を謳歌し、ギネスにも登録された猫が教えてくれた事とは・・・?

長寿のポピー このケーキの側に立っている猫の名前は「ポピー」といいます。 被毛はふさふさで、ケーキを …

「僕は羊だよ!」自分のことを羊だと信じて疑っていない猫の行動をご覧ください・・・

羊のような猫? 小さい頃から別の動物と一緒に暮らすと、 本来なら仲良くならない動物たちもとっても仲良 …

猫が凍死寸前!猫のピンチを救った心温まる感動の実話をご覧ください・・・

凍死寸前の猫 その日はとても寒い日でした。 この写真を撮った方の玄関先に1匹の猫が倒れていました。 …

森の中で足にしがみついてきた子猫→連れて帰る途中の車内の姿にほっこり・・・

森を歩いていた男性が、雨でびしょ濡れの子猫に遭遇。 子猫は鳴きながら、男性の足に必死でしがみついてき …

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害者の切実な訴えに考えさせられる・・・

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害を抱えた人の切実な訴えに考えさせられる!詳細はこちら・・・

PREV : 16歳の少女の髪を見て言葉が出なかった美容師→13時間後、少女は別人のように変身!
飼い主が急死して何も喉を通らなくなった犬が最期のお別れを言うため、葬式に参列! : NEXT