Lenon


Lenonをフォローしよう!


なかなかご縁に恵まれないシニア猫→家族の愛を知って欲しいと願う保護施設の嘆きに耳を傾けて!


殺処分寸前だったマジェスティ

猫を家族に迎える時、あなたならどのような条件を考えるでしょうか?

「血統の種類」「毛並みと色」「目の色」「年齢」など、それぞれ好みがあると思いますが、

猫として生まれた彼らは商品ではありません。

ちゃんと心と性格を持った1つの命なのです。

飼い主さんによって運命が左右される猫ですが、

あるシニア猫が年齢と病気のために殺処分されようとしていました。

名前は「マジェスティ」、シャム猫のミックスで10歳になります。

放浪猫として保健所に収容され、年齢と病気がある関係で殺処分寸前でした。

命の危機にさらされていたマジェスティを、

マサチューセッツ州セーラムの保護団体『The Odd Cat Sanctuary MA(OCS)』が救い出します。

一命を取り留めたマジェスティでしたが、彼女には寂しい現実が待っていたのです。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

昔から猫が嫌いだった男性がたまたま出会った子猫に命を救われ、人生が180度変化する!

子供の頃から猫が大嫌いだった男性!しかし偶然出会った子猫に命を救われたことで、彼の人生は180度変化することに・・・

小屋の後ろで鳴いていた子猫が、保護され先住猫のお供に…幸せいっぱいの写真7枚をどうぞ!

不安そうな瞳が見つめる先は… どんな生き物の赤ちゃんも、頼りなさげで可愛らしいものです。 生まれたて …

ブタに8年支えられていた目が全く見えない牛!ブタがこの世を去った時、新しい人生へ歩み始める・・・

ベイビーとルル アメリカのマサチューセッツ州には「Don’t Forget Us Pet Us」とい …

10年間毎日のように駅で飼い主の帰りを待つ猫のほっこりさせられる12枚の写真・・・

オランダのロッテルダムにある路面電車の駅に毎日ご主人様の帰りを待ち続ける猫がいます。 その猫の名前は …

運命の人と出会い、その人の家族となるために必死のアピール作戦を決行したミックスシャムの子猫!

運命の人 今回ご紹介するのは、シェルターにいる子猫が運命の人に出会ったお話です。 彼女はその人の気を …

PREV : それでも鬱陶しく思う?ショップ店員が客に声をかける『真の理由』にビックリ!
弟猫が弱っていたので、別々に保護された姉弟猫が再会する瞬間に心温まる・・・ : NEXT