Lenon


Lenonをフォローしよう!


なかなかご縁に恵まれないシニア猫→家族の愛を知って欲しいと願う保護施設の嘆きに耳を傾けて!


殺処分寸前だったマジェスティ

猫を家族に迎える時、あなたならどのような条件を考えるでしょうか?

「血統の種類」「毛並みと色」「目の色」「年齢」など、それぞれ好みがあると思いますが、

猫として生まれた彼らは商品ではありません。

ちゃんと心と性格を持った1つの命なのです。

飼い主さんによって運命が左右される猫ですが、

あるシニア猫が年齢と病気のために殺処分されようとしていました。

名前は「マジェスティ」、シャム猫のミックスで10歳になります。

放浪猫として保健所に収容され、年齢と病気がある関係で殺処分寸前でした。

命の危機にさらされていたマジェスティを、

マサチューセッツ州セーラムの保護団体『The Odd Cat Sanctuary MA(OCS)』が救い出します。

一命を取り留めたマジェスティでしたが、彼女には寂しい現実が待っていたのです。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お昼寝の前にはご主人様とお話しないと寝れない人間の言葉が分かっている様子の猫をご覧ください・・・

子供の頃、夜寝る前に絵本などの読み聞かせを親にしてもらったことがあるという方は多いと思います。 今回 …

飼い猫が散歩から帰ってくると、何と野良の子猫を拾ってきた!?飼い主が下した決断は…?

あるご家庭で飼われている飼い猫が、どこからともなく何と野良の子猫を拾ってきました!これに対し、飼い主さんはどんな決断を下すのでしょう?

長い間お世話していた野良猫ともっと仲良くなりたい→家に招待すると猫から信じられないサプライズが…!

野良猫の彼女と家族との出会い 彼女は、ある日突然やってきました。 毛並みはきれいでしたが野良猫のよう …

火事で家と飼い主を失い、不安に怯えていた犬を救ったのはいつも一緒のぬいぐるみだった…!

スモーキー 慣れ親しんだ環境から離れるのは、誰しも不安に思います。 ペットも同じように異なる環境、ま …

失明を免れ、シェルターは快適なはずなのに不機嫌そうだった犬が願っていた幸せとは?

失明の危機から免れ、シェルターも快適なはずなのになぜか不機嫌そうだった犬!この犬が願っていた幸せとは?詳細はこちら・・・

PREV : それでも鬱陶しく思う?ショップ店員が客に声をかける『真の理由』にビックリ!
弟猫が弱っていたので、別々に保護された姉弟猫が再会する瞬間に心温まる・・・ : NEXT