6日間行方不明だったワンちゃんが「奇跡としか言いようがない」状況で発見される! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


6日間行方不明だったワンちゃんが「奇跡としか言いようがない」状況で発見される!


予想外の場所

犬が発見された場所は、崖下の岩の間でした。

しかも、岩は45メートル下の場所にあったそうです。

おそらく犬は歩いている最中、足を滑らせて崖から落下したのでしょう。

そして崖の途中にあった岩の間に挟まり、動くことができなくなっていたようです。

このような状態だったので行方不明になっていた犬は6日間、飲食することができませんでした。

しかし、幸運なことに命に別状はなかったとのことです。

犬は消防隊によって助け出された後、動物病院で処置を受けました。

その後は心配していた家族のもとへ帰され、現在は特に問題もなく元気に暮らしているそうです。

奇跡としか言いようが…

家族が心配していたのはもちろんのこと、犬も飲まず食わずでさぞかし不安な毎日を過ごしたことでしょう。

今回の一件を知った方々からは、さまざまなコメントが寄せられています。

・犬が助かったのは、消防隊の方々が諦めずに捜索活動を続けてくれたおかげ

・消防隊の方々の勇気ある行動に対し、大きな拍手を送りたい

・どこの国でも消防隊は頼りになる存在だ

・消防隊のあるべき姿というのは、どんな命でも全力で助けるという事だと改めて思い知らされた

犬が助かったことに対する安堵や、消防隊を賛辞する内容が多かったです。

消防隊がいなければ、犬はどうなっていたかわかりません。

犬の救助、本当にお疲れ様でした。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

火事によって大やけどを負い、飼い主にも見捨てられた犬が成長して消防士の一員になる!

排水溝の蓋に猫の頭がはまってしまった!消防隊が”ある道具”を使った結果・・・

火事に巻き込まれて子犬が心肺停止状態に→とっさに心臓マッサージを施した消防士に絶賛の声続々!

1匹の犬のため、激しい炎の中に飛び込んだ警察官!命に対する熱い想いに心揺さぶられる・・・

野良犬は死と隣り合わせな場所で彷徨っていた→その後心を許した人間に感動的な姿を見せる…!

出典:The Dodo/Facebook




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

置き手紙によるとこの18歳の老猫は「最善の方法」の下に飼い主に捨てられていた→保護施設のスタッフは必ず里親を見つけると決心する…!

ある日の朝、動物の保護施設である「カーショー郡動物愛護協会」の前に1匹の黒い老猫が現れました。 老猫 …

傷だらけで心を閉ざしていた野良猫の恩返しはお店の用心棒だった…!

傷だらけなうえに心を閉ざしていた野良猫を保護!するとその恩返しとして、お店の用心棒をやってくれた…!詳細はこちら・・・

ついに見つけたぞ…!猫よりチャーミングな飼い主さん!ほっこりなやり取りをご覧ください・・・

今までペットの話題といえば、猫やワンちゃんのかわいい様子が主にクローズアップされていたと思います。 …

幼馴染のぬいぐるみといつも一緒な子ハスキー犬の姿がかわいくて微笑ましい・・・

子どもの頃から大切にしてきた思い出の品。 大人になっても捨てられないという方は多いのでは? 外国でと …

天王寺動物園のオオカミの愛嬌の良さがまるでワンちゃんみたいだと話題に!

オオカミと言えば頭が賢く、鋭い牙を持った凶暴な性格というイメージが強いかもしれません。 とても獰猛な …

PREV : 悪魔のような食欲で大量のフードを独り占めしていた子猫が人の愛を受けて天使に変身!
小学生が考案した「新聞紙スリッパ」がマジですごいと絶賛の声続々! : NEXT