Lenon


Lenonをフォローしよう!


2匹の子犬から猛烈な好き好き攻撃を受ける猫!容赦ない愛情表現に対するリアクションは?


猫が大好きな子犬たち

真っ白な毛並みの「フィン」と言う名前の猫は、この家における動物たちの先輩にあたります。

フィンの目の前にいる子犬は「ストーム」と言い、鼻先をツンツンしてフィンに少し嫌な顔をされています。

そしてストームの他にもシャドウという子犬がいて、2匹揃ってフィンのことが大好きなのだそうです。

ストームは鼻先ツンツンに飽きたのか、フィンの側を離れていきました。

しかしその隙を逃さぬように、今度はシャドウが自分の番だと言わんばかりにやってきます。

フィンは先程までストームの相手をしていたので、

さらにシャドウの相手をするのは流石に疲れると思ったのでしょう。

フィンは別の場所へ移動を開始しました。

引き続き、2匹の子犬の猫に対する激しい好き好き攻撃を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬がいつも息子の右側にいるようにしている→気になって病院で診てもらった結果…!

長い間人間と一緒に暮らして来た犬は、人の感情を察知する事が出来ます。 それはとても微笑ましいことです …

片目を失った猫が道端で死にかけているところに1人の男性が現れ、感動の結末へ・・・

片目が潰れた猫 公園や住宅地などで野良の子猫を見かけることはありませんか? 見かけた子猫が元気で親猫 …

製鉄所の片隅で泥にまみれた猫の親子→作業員の素早い判断で親子共々救われる!

酷く汚れた親子 野良猫を見つける時。 それは大体茂みの中やガレージの隅っこなどが多いかと思います。 …

サンフランシスコで「ペットショップで販売できるのは保護動物のみ」という条例が可決されました!その裏にある悲しい現実とは?

ペットショップで販売されている動物たちの大半は、 販売目的のためにブリーダーたちによって繁殖された子 …

100時間にも及ぶ救出活動の末に排水溝に落ちた子猫の尊い命が救われた…!

子猫は体も小さく柔らかいため、 人間では考えられないような場所にはまり込んだり落ちたりします。 自宅 …

PREV : ベランダにぶら下がっていた4歳児がスパイダーマンのような超人によって助けられる!
ある家の和菓子の出し方に背筋が凍る!これはちょっと手を付けられそうにない・・・ : NEXT