Lenon


Lenonをフォローしよう!


9年間狭いケージに閉じ込められていたチワワが初めてベッドの感触に触れた瞬間に涙が溢れる…!


パピーミル

まるで流行の品物のように、ペットも流行りがあります。

一昔前は、マルチーズやポメラニアンが人気でしたが今はダックスフンドやチワワ、

トイプードルが人気です。

ペットショップの小さなウインドウケースに、

生後2ヶ月になったばかりの子犬たちが何も知らずに入れられていますが、

この子たちを生み出した親たちがどのような環境に置かれているか考えたことがあるでしょうか?

今回ご紹介するチワワは、コロラド州にある『パピーミル』から救出されました。

パピーミルとは、営利目的だけで子犬を大量生産させる施設です。

このワンちゃんは9歳になる男の子。

子犬を作るだけが目的で、愛情もない小さなケージの中に閉じ込められて生きてきました。

9年間という過酷な時間を過ごしてきたワンちゃんの物語を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛する猫を亡くして数ヶ月→「思い出す機会が減ってきた」と相談したら心温まる答えが返ってきた…!

愛する猫を亡くして数ヶ月経ち、心療内科の先生に「思い出す機会が減ってきた」と相談したら心温まる答えが返ってきた…!

カヤックに近づいてきたウミガメの様子に違和感を感じてそっと引き上げてみた結果…!

海でカヤックを楽しんでいる時に、近くを泳ぐウミガメを発見しました。 しかし、なんとなくこのウミガメの …

愛猫が逃げた街で猫の殺害事件が発生!その時、心配した飼い主がとった対策とは?

脱走後に猫の殺害事件 ピーナッツといういたずら好きな猫が家から脱走しました。 飼い主さんの名前はケイ …

20年間コンクリートの檻の中に閉じ込められていた虐待状態のサーカスの熊を保護→救出隊員は目を疑った…!

お客さんに笑顔を与えてくれるサーカス。 ピエロがでてきたり、曲芸を見せてくれたり、動物が出てくるもの …

「いつも元気がないおじいちゃんを笑顔にしたい」その一心で猫を飼ってみたら・・・

病気を患ったことで、いつも不機嫌そうだったおじいちゃんを笑顔にするため、奇跡を信じて猫を飼うことにしてみた結果・・・

PREV : 顔を出して会見した日大アメフト部のタックル加害選手に高須院長がまさかの提案!
ベランダにぶら下がっていた4歳児がスパイダーマンのような超人によって助けられる! : NEXT