Lenon


Lenonをフォローしよう!


安楽死させられる2日前に救出されたビーグル犬がとった行動に涙が止まらない・・・


安楽死の2日前

アメリカの動物保護施設は大きく2種類のタイプが存在します。

1つは絶対に動物たちを安楽死させない施設、もう1種類はやむを得ない場合には安楽死させる施設です。

オハイオ州で動物保護シェルター

「ハウンド・レスキュー・アンド・サンクチュアリ」を営んでいたシェンりーさんと言う女性はある日、

夫のジョーさんと共に地元の動物保護施設へ行きました。

そこで2歳のオスのビーグル犬「グレゴリー」と出会います。

彼はフィラリアの一種である「犬糸状虫(いぬしじょうちゅう)」の陽性反応出たと言う理由で、

2日後に安楽死することが決まっていました。

シェンリーさんたちはすぐにグレゴリーを引き取り、自宅へ連れ帰ることに。

その時、グレゴリーが連れられて車の中でとった行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

急に見えない「何か」と遊び始めた猫にゾッ…!誰かいるの?ホラーなの!?

霊というものはあるのでしょうか。 「ある」という人と「ない」という人の2つに分かれる質問ですね。 ど …

野良猫を大切に育てたらある日、何かを口に咥えて帰ってきた! 咥えていた驚きの物とは…?

飼い主さんが外を歩いていました。 突然1匹のオスの野良猫が、飼い主さんのところへ小走りにすっ飛んでき …

ワンちゃんとのんびり癒しタイムの飼い主→思わぬプレゼント(?)にびっくり仰天!

あるところに、飼い主さんの膝の上に寝るのが大好きなワンちゃんがいました。 きっと一番安心して眠れる場 …

最期を看取る天使のような眼差し→猫は大好きなおばあさんのそばを離れない・・・

アメリカのホスピスでの光景です。 もうすぐ旅立ってしまうおばあさんと、おばあさんを天使のような優しい …

まんまるモフモフの可愛い子犬!「遊んでよ」とママにパンチするも足が短くて…(笑)

柴犬の赤ちゃんは、モフモフコロコロしていてとても可愛いですよね。 思わずハグしたくなります。 そんな …

PREV : 「私の夫と結婚して」ガンを患った妻が最期に言い残したことを実行した夫の20年後に涙…!
「普通」って何だろう?人と違う顔を持つ男の子の挑戦に温かな涙が溢れる・・・ : NEXT