Lenon


Lenonをフォローしよう!


一目惚れした超大型犬を飼うべく少年が両親を説得するためにとった行動とは!?


ロージーの友達

アメリカのテキサス州サンアントニオに在住しているトラヴィス・ウルマン君(7歳)は、

両親と愛犬のロージーと共に、新しいお家に引っ越してきました。

そこにはとても広い庭があったのです。

「こんなに広いお庭があるのに、ロージーが独りぼっちなのは可哀そう。お友達を見つけてあげたい!」

と考えたトラヴィス君。

後日お父さんと一緒に、地元の動物保護シェルターのホームページを確認しました。

そこに掲載されていた1匹の超大型犬に一瞬で心を奪われたトラヴィス君ですが、

飼うためには両親を説得する必要があります。

そこで彼がとった行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護されたワンちゃんが愛情によって命を輝かせ、心を開いた様子に胸が熱くなる・・・

孤独なカラ 「幸福は自分でつかみ取るもの」 このような人生論がありますが、それは自由な立場だから言え …

猛吹雪の中路上に取り残された子猫の姉妹を待っていたのは猫のお父さんと犬のお母さんだった・・・

弱った動物を保護した経験のある人は多いと思います。 保護した動物が人間でいう成人ならば世話は比較的楽 …

ハンディキャップには負けない!盲目の猫が見せた特別な力と強い心とは…?

この子の名前は「ホットドッグ」。 ご覧のとおり、両目に障害を持っている猫です。 病気になり道路の片隅 …

愛するピットブルが亡くなった女性は3ヶ月後にこの顔をネットで見て保護施設へ急いだ!

ピットブルのミートボール 自分の今抱えている感情がすぐ顔に出るタイプの人はいますが、 そんなタイプは …

肩に手を置く姿がとても可愛い仲良しの野生のオオヤマネコの兄弟をご覧ください…!

オオヤマネコ オオヤマネコは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、 主にヨーロッパやシベリアな …

PREV : 「そういうことか」元TBSアナウンサーが暴いた日大アメフト部の井上コーチの本音がこちら!
自転車で北中米を横断していた日本人大学生が道端で『何か』を発見!何とそれは彼に向けられた・・・ : NEXT