Lenon


Lenonをフォローしよう!


一目惚れした超大型犬を飼うべく少年が両親を説得するためにとった行動とは!?


ロージーの友達

アメリカのテキサス州サンアントニオに在住しているトラヴィス・ウルマン君(7歳)は、

両親と愛犬のロージーと共に、新しいお家に引っ越してきました。

そこにはとても広い庭があったのです。

「こんなに広いお庭があるのに、ロージーが独りぼっちなのは可哀そう。お友達を見つけてあげたい!」

と考えたトラヴィス君。

後日お父さんと一緒に、地元の動物保護シェルターのホームページを確認しました。

そこに掲載されていた1匹の超大型犬に一瞬で心を奪われたトラヴィス君ですが、

飼うためには両親を説得する必要があります。

そこで彼がとった行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

凍って動けない小鳥はもう手遅れだろうと思っていた犬の飼い主→しかし、犬は決して諦めなかった…!

凍って動けない小鳥を発見したものの、犬の飼い主さんはもう手遅れだろうと思っていた!しかし、犬は決して諦めなかった・・・

10年間繁殖することを強制されたうえ、保護された後に余命半年と宣告された犬の運命は!?

10年間パピーミルで繁殖することを強制され続けていた犬!しかも保護された後には、余命半年だと宣告されてしまい・・・

アラスカなのに氷も雪もない!そんな地でうなだれる1匹のホッキョクグマに何を思いますか?

ホッキョクグマといえば、その名のとおり一面銀世界の大地に君臨する王者というイメージですよね。 しかし …

世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・

2年前、世界一悲しい犬としてメディアに取り上げられた犬がいます。 彼女の名前はラナちゃんといいます。 …

世界一のワニ園にいるアルビノのワニがまるで造り物のようだと話題に…!

世界中にあるワニ園の中でも、世界一といわれるワニ園をご存知ですか? それは、アメリカのフロリダ州にあ …

PREV : 「そういうことか」元TBSアナウンサーが暴いた日大アメフト部の井上コーチの本音がこちら!
自転車で北中米を横断していた日本人大学生が道端で『何か』を発見!何とそれは彼に向けられた・・・ : NEXT