Lenon


Lenonをフォローしよう!


少年が下した悲しい決断とは?ノック音が聞こえたのでドアを開けると段ボール箱の中に子犬が…!


今回ご紹介するエピソードは、アメリカのミシガン州で起きた出来事です。

デトロイトにある学校で、管理人さんが掃除をしているとノックをする音が聞こえました。

窓を開けて見ると、1人の少年が走り去っていきます。

彼が去った場所には、段ボールが置かれ手書きの貼り紙にメッセージが書かれていました。

「ごめんなさい。この子を家で飼えないです。でも外は寒いから、この子を預けます。どうか新しい飼い主さんを見つけてあげて下さい。お願いします。」

このように書かれた貼り紙を読み、中を開けると小さな子犬が震えながら入っていました。

突然少年に子犬を託された管理人さんですが、その子の思いに答えることができるのでしょうか?

子犬のその後については、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

1年以上かけて信頼関係を築いた野良猫と女性→晴れて家族になろうとした時に悲劇が…!

警戒心の強い野良猫 ある日needleptさんのお母さんは、デパートの裏で1匹の野良猫を見つけました …

他の猫の尻尾で遊んでいたことが判明した時の猫はこうなるようです・・・(笑)

猫じゃらしという草があります。 正式名称は『エノコログサ』で、 夏から秋にかけてつける穂の形が犬の尻 …

彷徨っていた子猫に救いの手を差し伸べたのは重度の猫アレルギーを持った女性だった・・・

今回ご紹介するのは、母猫とはぐれ彷徨っていた子猫と1人の女性とのお話です。 ある日のことです。 その …

保護された子猫はずっと虫しか食べてきていなかった→初めて食べたご飯の味に大喜び!

皆さんは、もし外出先でお腹をすかせたひとりぼっちの子猫と出会ったらどうしますか? 「やせ細ってかわい …

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害者の切実な訴えに考えさせられる・・・

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害を抱えた人の切実な訴えに考えさせられる!詳細はこちら・・・

PREV : 過熱する日大アメフト部のタックル問題に関する報道について久保田利伸がツイートした一言が話題に!
朝焼けの富士山の、まるで異世界に迷い込んだかのような写真が話題に…! : NEXT