Lenon


Lenonをフォローしよう!


少年が下した悲しい決断とは?ノック音が聞こえたのでドアを開けると段ボール箱の中に子犬が…!


今回ご紹介するエピソードは、アメリカのミシガン州で起きた出来事です。

デトロイトにある学校で、管理人さんが掃除をしているとノックをする音が聞こえました。

窓を開けて見ると、1人の少年が走り去っていきます。

彼が去った場所には、段ボールが置かれ手書きの貼り紙にメッセージが書かれていました。

「ごめんなさい。この子を家で飼えないです。でも外は寒いから、この子を預けます。どうか新しい飼い主さんを見つけてあげて下さい。お願いします。」

このように書かれた貼り紙を読み、中を開けると小さな子犬が震えながら入っていました。

突然少年に子犬を託された管理人さんですが、その子の思いに答えることができるのでしょうか?

子犬のその後については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

美しい花をジーッと見つめていた猫が24時間後、その花が原因で命を落とすことに…!

美しい花をジーッと見つめている猫!しかし24時間後、この猫は見つめていた花が原因で命を落とすことに…!その理由がこちら・・・

かわいいからOK(笑)犬だからこそ許される行動14選!これが可愛さという特権か・・・

ペットのワンちゃんが、思いもかけない行動をとることはよくあります。 それが大迷惑なイタズラでも、人間 …

空想上の生物と考えられていたツチノコ…しかし現代になって目撃情報が続々と!?

日本に生息すると言われている未確認生物(UMA)のひとつツチノコ。 ツチノコは頭が大きく、胴体の部分 …

ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?

「グローブス・コミュニティ・ホスピス」で暮らすキャロルさん。 病気と高齢のため、最期の時までホスピス …

『くしゅん!!』赤ちゃん猫の突然のクシャミに、飼い主さん、予想外の爆笑反応が止まらず!?

何をするかと思ったら… 生まれたての子猫は、小さくてふわふわして本当に可愛いものです。 ですがまだま …

PREV : 過熱する日大アメフト部のタックル問題に関する報道について久保田利伸がツイートした一言が話題に!
朝焼けの富士山の、まるで異世界に迷い込んだかのような写真が話題に…! : NEXT