Lenon


Lenonをフォローしよう!


数ヶ月間ご飯を与え続けていた野良犬がある日突然いなくなってしまった結果・・・


ローラさんとバディー

2年前にアトランタの木工屋に引っ越してきたローラ・シソコさん。

そこでは、黒い野良犬が頻繁に近くをうろついていました。

その野良犬に親しみを感じたローラさんでしたが、犬は警戒し近寄って来ませんでした。

それでもエサを置くと、ガツガツと食べるのです。

飢えていた犬を気の毒に思い、ローラさんは野良犬に「バディー」と名前を付けてご飯を与え続けました。

「私は店で犬を飼っていましたから、バディーはいつも私たちと距離を置いていたようです。好奇心が強くじっと見つめるのですが、とてもシャイなのか近寄ってきません。」

ローラさんは、バディーとの出会いをこのように語ります。

いつまでも懐かないと思っていたバディーですが、ある事をきっかけに距離が縮まりました。

詳細は次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ツッコまずにはいられないヘンテコなワンちゃん10連発!これはニヤニヤが止まらない(笑)

「何してるの?!」と聞きたくなるような行動を、愛犬がとることはありませんか。 おバカな行動を取ったり …

未熟児の状態で生まれ、母親にも捨てられた子猫!何度も生死の境を彷徨った末に・・・

未熟児の状態で生まれて兄弟は死産となり、母親にも捨てられた子猫!保護された後も、幾度となく危険な状態に陥った末に・・・

シベリアの道路脇に忠犬ハチ公!氷点下の中で飼い主を待ち続ける1匹の犬の運命は…?

寒いロシアの北側に位置するシベリア地方。 冬の気温はとても低く、早いところでは8月下旬に雪が降ります …

「ご飯は俺のものだ!」ご飯を待っている間に癖で仲間を強烈なアッパーで殴る猫!?

猫は集団生活をする生き物ではありませんが、家で飼うなら多頭飼いが面白いですね。 なんだかんだと一緒に …

タールにまみれて死にかけていた犬が人々の優しい心によって一命を取り留めるまで!

インドの北西部に位置する都市ウダイプル。 その路上にて、タールにまみれて身動きが取れなくなった1匹の …

PREV : 日大アメフト部のタックル問題→「監督コーチの指示」だと加害選手が明かしたことを受け、武井壮が苦言!
日大アメフト部の悪質タックル問題について本田圭佑が綴ったツイートに賛否両論の声殺到! : NEXT