動物園にて、「多すぎるから」と言う理由だけで殺処分された9頭の小さなライオンたち! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


動物園にて、「多すぎるから」と言う理由だけで殺処分された9頭の小さなライオンたち!


批判殺到

ボロース動物園の処置に対し、たくさんの人たちが抗議の声を上げています。

しかし、小さくて可愛い時期を過ぎれば殺処分という動物園のやり方は、残念ながら珍しくないそうです。

「In Defense of Animals」の広報部長であるFleur Dawesさんはこう話します。

「今回のような、恐ろしく非合理的な殺処分は本当に許せません。動物園は客寄せを目的に動物を繁殖させ、もう稼げないとなった時点で殺処分します。これは利益優先の愚かな行為です」

野生ライオンは、危急種(絶滅の危険性が高い種族)に位置付けられています。

そのため倫理的な意味合いだけではなく、

自然保護という観点から見てもボロース動物園が行った9頭のライオンの殺処分は、

非難されるべきことであるとされているのです。

悲劇を繰り返さないために

Dawesさんはさらに、ボロース動物園が種の保存について関心がないことを指摘しています。

このような動物園は動物を管理すべきではないし、

そして動物は、適切なケアを受けられるサンクチュアリに移すべきだと政府に訴えるつもりだとも、

Dawesさんは語りました。

なお、このコメントに対するボロース動物園のコメントはありません。

数が多いという理由で殺処分するやり方は、他の動物園でも度々行われています。

そのことについて「Born Free USA」のCEOであるPrashant Khetanさんはこう話します。

「多すぎるという理由で動物が殺されるのは、胸が痛くなります。悲劇が繰り返されないように、『なぜ動物園が必要なのか?』などの初歩的な議論が起こるきっかけになってほしいと思います」

動物たちを守るため、皆さんも動物園について深く考える機会を持ってみてはいかがでしょうか?

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

上野動物園が動物を守るためにツイートした注意喚起に賛同の声続々!

動物園という地獄の中で生きるホッキョクグマの様子を写真家は呆れながら撮影した…!

動物園でゴリラを銃殺したことに批判殺到する中、1人の飼育員がその批判に反論した!

ある動物園で「こういうことは広めなければいけない」と反響を呼んでいる衝撃的な貼り紙がこちら!

違法に観光資源として利用され、虐待に苦しんでいたゾウが生まれて初めて触れた愛情とは?

出典:Facebook



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

穴に落ちた仲間のために1週間その場で助けを待ち続けた犬の姿に胸が熱くなる…!

ある日、ワシントン州で2匹のワンちゃんが行方不明になってしまいました。 2匹の名前はゴールデン・レト …

交番の警察に助けを求めた猫が子供を連れて恩返し?猫がお巡りさん見習いになちゃった!

お隣、韓国の釜山からかわいいお話が届きました! 交番に勤務するお巡りさんのもとに1匹の野良猫がやって …

野良犬がゴミを荒らしている!しかし犬が探していたものは食べ物ではなくて・・・

犬はとても賢い動物だと言われています。 介護や救助の場面で大いに活躍していますよね。 犬は大昔から人 …

この子猫は母猫に捨てられ、死ぬ寸前にまで追いやられていた→奇跡へと導いたのはなんと別の母猫だった…!

近頃、温暖化の影響なのか世界中でスーパー台風レベルの嵐が頻繁に発生しています。 住宅の崩壊、河川の氾 …

小さなサル、ショウガラゴの「ピザトル君」が犯罪レベルで可愛すぎると話題に!

ショウガラゴ TwitterやFacebook、インスタグラムでは自身の大切なペットを自慢する人を多 …

PREV : お互いに支えあいながら集団社会をたった2匹で生き抜くウサギの美しい姿に胸が熱くなる…!
日大アメフト部のタックル問題→「監督コーチの指示」だと加害選手が明かしたことを受け、武井壮が苦言! : NEXT