Lenon


Lenonをフォローしよう!


お互いに支えあいながら集団社会をたった2匹で生き抜くウサギの美しい姿に胸が熱くなる…!


不遇な2匹

今回ご紹介する2匹のウサギは、連れてこられたシェルターでいつも一緒に行動していました。

茶色い毛色で耳が垂れている方は、「ブランブル」と言う名前でドワーフロップ種である5歳のウサギ。

元の飼い主は、長期休暇のため世話ができなくなったという理由で、イギリスのイーストサセックス州にある

「Raystede Centre for Animal Welfare」と言うシェルターに連れて行きました。

白いヒマラヤン種のウサギは、「ボタン」という名前で6歳になります。

この子の場合は、金銭的な理由で元の飼い主が連れて来ました。

お互いに飼い主に恵まれなかったせいか、見知らぬシェルターでかけがえのない存在となります。

それには、ある理由が隠されていたのでした。

詳細は次のページでお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

離れ離れになった猫夫婦→引き取られた先で再会!奇跡の愛にほっこり・・・

猫というのは、特定の相手を決めてずっと一緒にいるなんてことはありません。 気ままなイメージもあったり …

いたずらBANKを完全再現したら「同情するなら金をくれ」!?妙にじわる動画をご覧ください(笑)

いたずらBANK こちらの可愛い貯金箱は、「いたずらBANK」シリーズの三毛猫さんです。 魚の骨しか …

乗り気でないことを飼い主さんにやらされているものの、だんだんその気になってきた柴犬がかわいい!

犬が笑顔になる、と飼い主さんも楽しくなってしまいますね。 しかし、犬とはかなりワガママな生き物です。 …

大相撲の荒汐部屋に住む2匹の猫ちゃんと力士の関係!ニャンとも微笑ましいミスマッチをご覧ください・・・

荒汐部屋とは? 東京都中央区日本橋にある荒汐部屋(あらしおべや)は、日本相撲協会の時津風一門の相撲部 …

民家の玄関先で発見された、独りぼっちと思われた子猫に隠された意外な事実とは?

民家の玄関先で、独りぼっちだと思われる子猫を発見!しかし、この子猫には意外な事実が隠されていた!?詳細はこちら・・・

PREV : 思わず応援したくなる楽屋裏の姿(笑)暑い夏でもゆるキャラは笑顔を絶やしません!
動物園にて、「多すぎるから」と言う理由だけで殺処分された9頭の小さなライオンたち! : NEXT