Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主がもう助からないだろうと諦めた中、溶岩流から2匹の小さな犬が危機一髪の所で助かる!


キラウェア火山の噴火

キラウェア火山の噴火が続いているハワイでは、被害に遭わぬよう周辺住民が避難しています。

ハワイに住んでいるキャロル・ホスリーさんも、避難しているうちの1人です。

彼女はブルース、デュードと言う犬と一緒に暮らしていました。

火山の噴火が起きた日、緊急隊員がホスリーさんの家に来て、危険だから避難するよう伝えます。

その場にはブルースもいたのですが、なんと開いたドアから外に出てそのまま走って行ってしまいました。

ブルースは神経質なところがあったため、

いきなり家に知らない男性が入ってきたことにパニックを起こしてしまったようです。

そしてなぜかデュードも、ブルースのあとを追いかけていきました。

果たして2匹はどうなってしまうのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

嵐の夜、風雨の中でずぶ濡れで鳴く子猫→心を開くまで1時間以上辛抱し続けた結果…!

寒さに凍える小さな命 嵐の夜。外にいれば人間でも、短時間で心細く体力も削られるそんな夜。 あたたかな …

柴犬が好きすぎると話題の少女!これ以上ないほどの仲良しっぷりに癒される・・・

アメリカに住む7歳のフェニックスちゃんと、柴犬のキツは親友同士です。 今回は、このふたりの日常生活を …

ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選!

犬は人間のパートナー 犬は昔から、人間の大切なパートナーとして愛され続けています。 それはある人の癒 …

食事中、猫に襲われて命の危機に陥ったハムスターのとった行動が斜め上すぎて思わず吹いた(笑)

ご飯を食べている最中に、猫に襲われたハムスター!命の危機に瀕した時にとったハムスターの行動が斜め上すぎて思わず吹いた(笑)

「さよならお母さん…ボクはお利口じゃなかったの?」保健所で犬が年間31万匹も殺処分される理由と最期の想いとは?

年間31万匹 保健所で殺処分されている動物の数は、年間31万匹にものぼります。 これは1日に約800 …

PREV : 「まだぺーぺーのボクを…」GACKTが明かした西城秀樹との思い出に涙が止まらない・・・
捨てるなんてもったいなさすぎる!玉ねぎの皮の、役立つ6つのライフハックがこちら・・・ : NEXT