Lenon


Lenonをフォローしよう!


危険な高速道路の路上で保護されるも、安楽死寸前にまで追いやられたハスキー犬の運命は…?


高速道路で保護されたミラクル

アメリカのカリフォルニア州サンバーナーディーノ郡の高速道路で、

のちに「ミラクル」と名付けられる生後9ヶ月のシベリアンハスキーが保護されました。

通りすがりの親切な人がミラクルを保護した後、保健所に引き渡したそうです。

ミラクルは何らかの病気を抱えていましたが、アメリカの保健所で病気を治療してくれる所はごくわずか。

そのため引き渡された動物の多くは、安楽死させられてしまいます。

愛護団体「Leave No Paws Behind」の代表トビー・ウィネスキーさんはミラクルのことを知り、

急いで保健所に連絡を取りました。

当時のことを振り返り、トビーさんはこのように語っています。

「彼らは言ったの。あの犬は今日で最後だと。今日中に誰も引き取らなければ、安楽死させられるって」

トビーさんはすぐにミラクルを引き取り、動物病院へ連れて行きました。

ミラクルのその後は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

近所の老婆が「これ昔飼っていたわ。バカで凶暴よね」と大切な愛犬に一言!そんな老婆に言いたいこととは?

Twitterである投稿に注目が集まっています。 それはハスキー犬の文太(@pupipupi_pup …

原因不明の病魔に侵された愛犬に、飼い主は安楽死を決断→その時発見された耳の裏に小さな塊の正体とは!?

日に日に衰弱していくオーリー シェットランドシープドッグのオーリーは、アメリカのオレゴン州にアルさん …

リビングに亡くなった猫を置くともう1匹の猫が思わぬ行動を起こす!その行動に涙・・・

皆さんは死を身近に感じた事はありますか? 人間にしても動物にしても、絶対に避ける事ができないものです …

交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!

形は違えど各国にある動物保護団体。 時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても …

出産直後で誇らしげなダックスフントの母犬と生後間もない赤ちゃんたちの姿に胸キュン!

よくテレビでも紹介されている動物の赤ちゃん、本当に可愛いですよね。 出産は動物にとっても人間にとって …

PREV : 水面が白い川には泳ぎが上手くて近づいてはダメ!その正体に背筋が凍る・・・
「義家族は見習ってほしい」産後の母親に義理の家族から届いたLINEに称賛の声続々! : NEXT