Lenon


Lenonをフォローしよう!


危険な高速道路の路上で保護されるも、安楽死寸前にまで追いやられたハスキー犬の運命は…?


高速道路で保護されたミラクル

アメリカのカリフォルニア州サンバーナーディーノ郡の高速道路で、

のちに「ミラクル」と名付けられる生後9ヶ月のシベリアンハスキーが保護されました。

通りすがりの親切な人がミラクルを保護した後、保健所に引き渡したそうです。

ミラクルは何らかの病気を抱えていましたが、アメリカの保健所で病気を治療してくれる所はごくわずか。

そのため引き渡された動物の多くは、安楽死させられてしまいます。

愛護団体「Leave No Paws Behind」の代表トビー・ウィネスキーさんはミラクルのことを知り、

急いで保健所に連絡を取りました。

当時のことを振り返り、トビーさんはこのように語っています。

「彼らは言ったの。あの犬は今日で最後だと。今日中に誰も引き取らなければ、安楽死させられるって」

トビーさんはすぐにミラクルを引き取り、動物病院へ連れて行きました。

ミラクルのその後は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ポメラニアンが水に溶けるという噂が証明される!?愛犬をお風呂に入れた結果・・・

ポメラニアンは本当に可愛いですよね。 しかしながら、不思議な犬でもあります。 カットの方法によって、 …

27秒の間に表情をコロコロ変えて必死にご飯をおねだりする猫の姿にデレデレせずにはいられない…!

皆さんは猫を飼ったことがありますか? 例え飼ったことがない人でも、これを見たら貴方も猫の虜になるかも …

他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!

猫は平均2~5匹、多い場合でも8匹の子どもを産みます。 その母猫が人間の監視下で出産をしたのなら、生 …

未熟児で余命わずかと言われたロバがなぜか元気になった理由とは?

未熟児として生まれ、余命も残りわずかと言われてしまっていたロバ!しかしそんな状況の中、なぜか元気になった理由とは…?

象と母親代わりとなって育てた女性の深い絆!決して離れない象の姿にほっこり・・・

象のモヨちゃん ジンバブエで生まれて間もなくゾウの群れに見放されてしまった赤ちゃんゾウのモヨちゃんは …

PREV : 水面が白い川には泳ぎが上手くて近づいてはダメ!その正体に背筋が凍る・・・
「義家族は見習ってほしい」産後の母親に義理の家族から届いたLINEに称賛の声続々! : NEXT