Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひどい被毛のもつれに苦しんでいたシーズーミックス!2キロの被毛との3時間にも及ぶ格闘の末・・・


ひどい被毛のもつれ

シーズーミックスと言う犬種でラグズと言う名前の犬が、ある家の裏庭に迷い込みました。

彼の被毛はもつれが酷く、毛玉のような状態でした。

家主によって、ラグズはミシシッピー州にある

「Clarksdale Animal Rescue Effort and Shelter(CARES)」に引き渡されます。

ラグズは被毛のもつれで体を締め付けられており、

CARESのスタッフはすぐに被毛をカットする作業を始めました。

CARESのペイジ・ドハーティーさんはこう語っています。

「今までで一番酷いもつれだったわ。長い時間をかけて耳や脚周りに絡みついて、ノミだらけだったの」

ラグズは穏やかで優しい犬のようで、ノミともつれで苦しんでいてもスタッフに笑顔を見せていました。

ラグズの生まれ変わった姿を、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・

ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。 なぜ、こんな無責任 …

「高齢の愛犬を安楽死させたい」と言った飼い主に対して施設の職員がとった行動に心揺さぶられる…!

「高齢の愛犬を安楽死させたい」と相談してきた飼い主さん!それに対して、施設の職員がとった行動に心揺さぶられる・・・

24時間365日抱っこを要求し、してくれないと泣きわめく老猫にスタッフが考えた対策でみんなが笑顔に!

ある日、メイン州ウェストブルックのレスキューグループに老猫がやってきました。 この猫の名前は「ドギー …

両親が息子に夕食の手伝いをお願いした→断る息子と同じ質問をワンちゃんにすると…「えっ、今なんて言った!?

おしゃべりなペットといえば、インコなどの鳥類ですよね。 あまり知られていませんが、頭の良いカラスも根 …

子猫さん、カステラの箱でご満悦・・・でも大人になると好みも大人に!?

このうっとりとした子猫さん…。 カステラ一本分にすっぽりと収まるこの感じが気持ち良いのでしょうか? …

PREV : 全身が毛玉に覆われた状態で捨てられていた犬が優しい夫婦と出会い、感動的な変化を遂げる…!
免許更新の講習で婦警さんが言い放ったこの世の真理に思わず心が折れそう・・・ : NEXT