Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひどい被毛のもつれに苦しんでいたシーズーミックス!2キロの被毛との3時間にも及ぶ格闘の末・・・


ひどい被毛のもつれ

シーズーミックスと言う犬種でラグズと言う名前の犬が、ある家の裏庭に迷い込みました。

彼の被毛はもつれが酷く、毛玉のような状態でした。

家主によって、ラグズはミシシッピー州にある

「Clarksdale Animal Rescue Effort and Shelter(CARES)」に引き渡されます。

ラグズは被毛のもつれで体を締め付けられており、

CARESのスタッフはすぐに被毛をカットする作業を始めました。

CARESのペイジ・ドハーティーさんはこう語っています。

「今までで一番酷いもつれだったわ。長い時間をかけて耳や脚周りに絡みついて、ノミだらけだったの」

ラグズは穏やかで優しい犬のようで、ノミともつれで苦しんでいてもスタッフに笑顔を見せていました。

ラグズの生まれ変わった姿を、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

厳しい寒さを耐え忍ぶ野良猫のために女性が1本のハシゴを架けた!登った先には・・・

飼い猫の寿命は、大体10年~15年ほどです。 長生きした例では30年近く生きた猫の話も聞いたことがあ …

子猫はゴミ箱の中でびしょびしょに濡れていた→男性は躊躇することなく子猫をお家に迎え入れる…!

警官として安全のため、昼夜を問わず街のパトロールをしてきたコーディさん。 いつも通りお仕事をしている …

荒地に捨てられた2匹の子犬を助けたのはたまたま通りかかったイカつい感じの兄弟!人は見かけによりません・・・

アメリカに住んでいるブリッグスさんとクリスさん兄弟は、 一見するとコワモテな面持ちの兄弟です。 しか …

CIAがある犬に下した「退職」という決断に心揺さぶられる…!その真意とは?

退職という決断 ペットとして親しまれている犬。 その知能の高さと従順さから、 人間のサポート役として …

後ろ足が動かなくなった子猫!もう一度自力で歩けるようになった姿に心震える・・・

ある日、子猫の『タリーランド』は庭にあった排水管の中で身動きがとれなくなっていました。 助けを求めて …

PREV : 全身が毛玉に覆われた状態で捨てられていた犬が優しい夫婦と出会い、感動的な変化を遂げる…!
免許更新の講習で婦警さんが言い放ったこの世の真理に思わず心が折れそう・・・ : NEXT