Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひどい被毛のもつれに苦しんでいたシーズーミックス!2キロの被毛との3時間にも及ぶ格闘の末・・・


ひどい被毛のもつれ

シーズーミックスと言う犬種でラグズと言う名前の犬が、ある家の裏庭に迷い込みました。

彼の被毛はもつれが酷く、毛玉のような状態でした。

家主によって、ラグズはミシシッピー州にある

「Clarksdale Animal Rescue Effort and Shelter(CARES)」に引き渡されます。

ラグズは被毛のもつれで体を締め付けられており、

CARESのスタッフはすぐに被毛をカットする作業を始めました。

CARESのペイジ・ドハーティーさんはこう語っています。

「今までで一番酷いもつれだったわ。長い時間をかけて耳や脚周りに絡みついて、ノミだらけだったの」

ラグズは穏やかで優しい犬のようで、ノミともつれで苦しんでいてもスタッフに笑顔を見せていました。

ラグズの生まれ変わった姿を、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

全身を接着剤で覆われて死にかけていた子猫は人々の優しさによって奇跡の復活を果たす!

接着剤に覆われた子猫 ドイツはケルンで発見された今回の子猫。 なんと体中が強力な接着剤で覆われ、身動 …

駅前でボロボロの状態で発見された子猫の数ヶ月後の変身ぶりに胸が熱くなる・・・

私たちの身近で暮している猫は、野良猫になってしまった子はいても元々の野生種はいません。 捨てられた猫 …

生まれてすぐに足を失ってしまったポニーへ贈られた義肢によってポニーが手に入れたものとは…?

「走ることが得意な動物といえば?」と質問すれば、多くの人が「馬」と答えるのではないでしょうか。 そん …

「病気の猫を安楽死させたい」という飼い主の望みに対して獣医が下した判断に絶賛の声続々!

ファング この猫の名前はファングといいます。 以前、彼は飼い主さんと一緒に動物病院へ行きました。 膀 …

里親は、22歳の保護猫はもう先が長くないことを悟り、猫と冒険の旅へ出ることにした!

22歳のティガー これは、保護猫のティガーとエイドリアンさんの心温まるお話です。 アメリカのメリーラ …

PREV : 全身が毛玉に覆われた状態で捨てられていた犬が優しい夫婦と出会い、感動的な変化を遂げる…!
免許更新の講習で婦警さんが言い放ったこの世の真理に思わず心が折れそう・・・ : NEXT