Lenon


Lenonをフォローしよう!


「元気すぎる」と言う理由で2回も人間に捨てられたボーダーコリー!果たしてこの犬の運命は?


子馬ほど大きな大型犬のセントバーナードから猫よりも小さな超小型犬のチワワなど、

人間の都合によって犬達は改良されてきました。

そして、犬種の数は400以上にもなります。

そのように数ある犬種の中で、

盲導犬としても有名なあのラブラドールレトリバーをも越える頭脳を持ったワンちゃんがいます。

その犬種は「ボーダーコリー」です。

イギリス原産の牧羊犬であるボーダーコリーは広い大地に放牧された羊を誘導するのが主な仕事で、

仕事に対しての判断力と賢さと羊を思いやる優しい心の持ち主です。

しかしそんな広い牧場で声を出しながら走り回るワンちゃんが、狭い都会で暮らしたらどうなるのでしょう。

「元気が良すぎる」という理由で見捨てられてしまったワンちゃんのエピソードを、

次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

動物病院へ去勢手術を終えた猫を迎えに行き、顔を見せると・・・(笑)

猫は無表情と言われていますが、そのかわり飼い主さんには違う方法で意思表示をします。 猫を飼った経験の …

参加したくてしょうがない(笑)笑いつつもほっこりする動物たちの決定的な瞬間6選!

身近にいるペットたちを見ていると心が和みます。 かわいい仕草や「どうして?」と叫びたくなることなど、 …

アインシュタインのような顔で写真に写る舌ぺろ猫!可愛いけど重大な病気を抱えていた・・・

アインシュタイン・キャット この写真をご覧ください。 なんて可愛いのでしょう。 舌をぺろっと出して、 …

病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!

格子の間から鼻先を出して悲しそうに鳴く老犬がいます。 この犬は病気でもう長くないから見ているのも辛い …

流産で赤ちゃんを失った奥様→悲しみに暮れる奥様のために旦那様が連れ帰った子猫が起こした奇跡!

突然ですが、皆さんは猫は好きですか? 筆者は大好きです。 犬が好きな人は犬の元気でアグレッシブな面に …

PREV : エド・はるみの現在がとんでもないと話題に!芸人から慶應の研究者に転身!?
たとえ空振っても腕に止まっている蚊を思いっ切り叩くことで腕の痛みも吹っ飛ぶような効果が得られる!? : NEXT