Lenon


Lenonをフォローしよう!


文鳥の行動にキュン死する人続出!まさかこんな場所を巣にしていたとは・・・


お気に入りの場所

Twitterユーザーのとりぐ(@tirigutihime)さんは、自宅で6羽の文鳥といっしょに生活しています。

とりぐさんのTwitterアカウントには、文鳥たちを撮影した素敵な写真がたくさん投稿されています。

ところで、皆さんがよく行くお気に入りの場所はどこでしょうか?

ちなみにとりぐさんが飼っている文鳥たちがよく行っている場所はカーテンで、

その後ろ側に入ることが大好きなのだそうです。


そのため、飼い主さんは文鳥たちがカーテンの後ろへ行くと、毎回「行ったらダメ」と注意していました。

しかし文鳥たちがある日、思わぬ場所で見せた可愛らしい姿に飼い主さんは降参してしまいます。

文鳥たちは一体どこに入り込んだのでしょうか?

文鳥たちが巣にしてしまった予想外の場所を、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

瓦礫に埋もれた人々を次々と救出した災害救助犬の勇敢な姿に称賛の声続々!

人間に寄り添い体を張って働いてくれる犬たち。 「盲導犬」「介助犬」「牧羊犬」など、彼らは様々な分野で …

口と足をテープでグルグル巻きにされ、草むらに放置された犬が無事に保護される!

口と足をテープで… 無責任な飼い主による、ペットの放置や虐待は後を絶ちません。 今回は、飼い主によっ …

里親と出会えたのに猫が寂しそうにしている理由に気づいた飼い主は・・・

人間に捨てられて、保護施設に預けられるペットたち。 最近では、ペットの高齢を理由に手放す飼い主が多い …

友達の家でお漏らしをしてしまった子犬が考えたおもしろ賢い行動をご覧ください…!

子犬を飼うと、一番にしなくてはならないのがしつけです。 無駄吠え、噛み癖、トイレのしつけ…。 最低で …

ボートの中で発見された超甘えん坊な子猫は新しい名前と家族という幸せを手にした…!

ボートの中で子猫を発見!超がつくほどの甘えん坊なこの子猫は、新しい名前と家族という素敵な幸せを手にしました・・・

PREV : 赤ちゃんを”サイレントベビー”にさせてしまう親の行動がこちら!あなたは知っていますか?
エド・はるみの現在がとんでもないと話題に!芸人から慶應の研究者に転身!? : NEXT