Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひとりぼっちだった子猫を育てた犬!2年経っても変わらない絆の深さにほっこり・・・


ひとりぼっちだった子猫

ヘレナ(Helena)さんはある日、サイトの掲示板に子猫と犬の写真を投稿しました。

子猫の名前はモーゼ(Moses)と言って、納屋に捨てられていたところを発見して保護したそうです。

モーゼが乗っている犬はモリーと言うのですが、背中に乗られてもまったく重いと感じていないようです。

そしてモーゼの様子から、自分より体格の大きいモリーを怖がっていないことも伺えます。

ヘレンさんはモーゼを発見した時のことを次のように語っています。

「農場に住んでいる私の両親はいつも犬たちの散歩をしているの。その時に納屋から変な鳴き声が聞こえて、中にいるモーゼを見つけたの。まだ生後3週間くらいだったわ。」

モーゼとモリーのさらに詳しいエピソードについては、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

傷だらけで心を閉ざしていた野良猫の恩返しはお店の用心棒だった…!

傷だらけなうえに心を閉ざしていた野良猫を保護!するとその恩返しとして、お店の用心棒をやってくれた…!詳細はこちら・・・

庭仕事をしていたら寂しげな表情を浮かべて鳴いている子猫を発見した・・・

ある男性が庭仕事をしていると、どこからともなく鳴き声が聞こえた!声の方向をたどってみると、寂しげな表情を浮かべている子猫を発見し・・・

ミミズクが命の恩人にハグ…人間とミミズクの絆に感動が止まらない!

アメリカのミシシッピ州で頭に酷いけがを負ったミミズクが発見されました。 すぐに動物保護施設「ワイルド …

長い間お世話していた野良猫ともっと仲良くなりたい→家に招待すると猫から信じられないサプライズが…!

野良猫の彼女と家族との出会い 彼女は、ある日突然やってきました。 毛並みはきれいでしたが野良猫のよう …

引き出しの中身が気になり、器用に開けた猫!しかしそこには悲しい現実が・・・

引き出しの中身が気になって、見事に自分の力で器用に開けた猫!しかし引き出しの中には、悲しい現実が待ち構えていた・・・

PREV : 「東北以外でも売って欲しい!」サントリー烏龍茶の限定ボトルにほっこりする意見が殺到・・・
旦那に「簡単に冷やし中華で良いよ」と言われて奥さんが作った料理に称賛の声続々! : NEXT