Lenon


Lenonをフォローしよう!


1年以上家族を待ち続けた犬!その時間はあまりにも長く、心に深い傷を負っていた・・・


心に負った傷

今回ご紹介する犬は「プリンセス」と言う名前で、1歳のピットブルミックスです。

プリンセスは長い間、シェルターで暮らしていました。

そこから助けるために動いていた矢先、プリンセスにうつ病の兆候が表れ始めます。

これはシェルターに長時間いる動物に、よく見られる疾患だそうです。

現在犬のうつ病は増加傾向にあり、イギリスなどでは200万匹もいるとされています。

原因は犬がひとりぼっちになりがちだったり、

飼い主さんが常にイライラしていたりすることなどが挙げられます。

犬は感受性豊かなので、すぐに嫌な雰囲気を感じ取ることができます。

また群れで行動するのが基本の犬にとって、ひとりぼっちにになるのは過大なストレスがかかるのです。

プリンセスもシェルターが似たような環境だった結果、ストレスからうつ病になったのでしょう。

彼女のその後は、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害者の切実な訴えに考えさせられる・・・

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害を抱えた人の切実な訴えに考えさせられる!詳細はこちら・・・

自力で頭を持ち上げることもできないほど心も身体もボロボロだった番犬の運命は…?

これが番犬!? アメリカ テキサス州のとある民家に闘犬賭博容疑で捜索が入った際、 発見されたのは1匹 …

廃品置き場に住んでいる仲間たちのために毎日7キロ往復して食べ物を届ける野良犬!

廃品置き場のルーシア ブラジルの南部にある街「サン・カルロス」。 この街のはずれには廃品置き場があり …

猫と運命の出会いを果たしたことで飛行機に乗れなくなった31年前→しかしその飛行機は・・・

8月12日、ピアニストの諸田由里子さんがTwitterに投稿した内容が、ネット上で大きな反響を呼んで …

「世界最小のネコ」が森を駆け回る姿が可愛すぎて胸キュン不可避…!

「世界最小のネコ」が森を駆け回る姿が話題に…!可愛すぎて胸キュンしてしまうこと間違いなし(笑)詳細はこちら・・・

PREV : 名倉潤&渡辺満里奈夫妻が投稿した写真が「他の芸能人夫婦にはない空気感」だと話題に!
脊髄を損傷した仮面女子の猪狩ともかに武井壮がとった行動がやっぱり百獣の王級だった・・・ : NEXT