Lenon


Lenonをフォローしよう!


ご飯を拒否して鳴き続けていた子猫!しかしあるアイデアでついにご飯を口にするようになり・・・


トレーラーハウスの駐車場から、寂しそうに鳴く子猫の声が聞こえました。

その声を聞いた家族は子猫を発見し、ハウスの中に連れて行きます。

そしてご飯をあげようと与えてみるものの、子猫はご飯に見向きもせず鳴き続けました。

子猫の扱いを知らない家族は困り果て、多くの子猫を育てた経験のある女性に連絡を取ります。

連絡を受けた女性は夫と共に、すぐに子猫の元へ駆けつけてくれました。

「子猫はかなり衰弱し、深刻な脱水症状に陥っていたのです。この状態では、命が危ないとすぐに感じました。」

と夫婦は語ります。

発見した家族に子猫を引き取ることを申し出た夫婦は、

駐車場周辺に母猫や兄弟がいないか確認しましたが見つけることは出来ませんでした。

さて、子猫はこの先一体どうなるのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

雨の中、道端をさまよっていた子猫を保護!すると”たてがみ”が信じられない変化を起こして・・・

アンデルセン氏作「みにくいアヒルの子」という有名な童話がありますが、 人間を含めて生き物全て子供の頃 …

シャワー中におもちゃを持ってきた愛犬!遊んで欲しいのかと思いきや、なんて健気・・・

飼い主さんがシャワーを浴びている最中に愛犬がおもちゃを持ってきた!遊んで欲しいのかと思いきや、とても健気だった・・・

カメラを横向きにしてインコの写真を撮影をしようとしたらインコが可愛いことしてくれた!

特徴のあるカラフルな羽根の色、時にはお喋りもしてくれ手にも乗ってくれるインコは、 鳥の中で一番人気の …

身勝手な理由で捨てられるも、飼い主を信じて1年以上も同じ場所で待ち続ける猫に胸が締め付けられる…!

帰っては来ない飼い主さんを待ち続けていたと言われる「忠犬ハチ公」。 ハチ公は、渋谷の駅前で勤めから帰 …

ひどい虐待を受けた犬たちが保護されている施設で作り上げた絆に涙が溢れる・・・

家族として大切に扱われるペットたち。 通常であれば、家族の一員として幸せな生涯を歩むことになります。 …

PREV : 「泣いて読めなくなるかと…」89歳の人が綴った『母への手紙』を中村獅童が朗読!
息子と電車を見に来た父親が目的の電車ではなくまさかの人物を目撃して驚愕の声続々! : NEXT