Lenon


Lenonをフォローしよう!


ご飯を拒否して鳴き続けていた子猫!しかしあるアイデアでついにご飯を口にするようになり・・・


トレーラーハウスの駐車場から、寂しそうに鳴く子猫の声が聞こえました。

その声を聞いた家族は子猫を発見し、ハウスの中に連れて行きます。

そしてご飯をあげようと与えてみるものの、子猫はご飯に見向きもせず鳴き続けました。

子猫の扱いを知らない家族は困り果て、多くの子猫を育てた経験のある女性に連絡を取ります。

連絡を受けた女性は夫と共に、すぐに子猫の元へ駆けつけてくれました。

「子猫はかなり衰弱し、深刻な脱水症状に陥っていたのです。この状態では、命が危ないとすぐに感じました。」

と夫婦は語ります。

発見した家族に子猫を引き取ることを申し出た夫婦は、

駐車場周辺に母猫や兄弟がいないか確認しましたが見つけることは出来ませんでした。

さて、子猫はこの先一体どうなるのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・

どんな時も悲しい別れというのはつきものです。 このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 …

動物病院へ去勢手術を終えた猫を迎えに行き、顔を見せると・・・(笑)

猫は無表情と言われていますが、そのかわり飼い主さんには違う方法で意思表示をします。 猫を飼った経験の …

このテレビを見て寛いでいるおじさん、何かブルドッグにそっくりですね・・・!?

少々面白くてビックリな動画が話題になっているのでご紹介いたします。 1人(?)のおじさんがテレビを見 …

一見ワンちゃんか白クマに見える、ある動物の赤ちゃんから目が離せない!

ある動物の赤ちゃんが思わず目が釘付けになってしまうと話題に!これはワンちゃん?あるいは白クマ!?正体はこちら・・・

世界一幸せな国の山奥で傷だらけだった犬が保護され、人々の愛を受けて回復していく…!

傷だらけの犬 世界一幸せな国と呼ばれているブータンの山奥で疥癬という皮膚疾患により、 被毛がボロボロ …

PREV : 「泣いて読めなくなるかと…」89歳の人が綴った『母への手紙』を中村獅童が朗読!
息子と電車を見に来た父親が目的の電車ではなくまさかの人物を目撃して驚愕の声続々! : NEXT