Lenon


Lenonをフォローしよう!


ご飯を拒否して鳴き続けていた子猫!しかしあるアイデアでついにご飯を口にするようになり・・・


トレーラーハウスの駐車場から、寂しそうに鳴く子猫の声が聞こえました。

その声を聞いた家族は子猫を発見し、ハウスの中に連れて行きます。

そしてご飯をあげようと与えてみるものの、子猫はご飯に見向きもせず鳴き続けました。

子猫の扱いを知らない家族は困り果て、多くの子猫を育てた経験のある女性に連絡を取ります。

連絡を受けた女性は夫と共に、すぐに子猫の元へ駆けつけてくれました。

「子猫はかなり衰弱し、深刻な脱水症状に陥っていたのです。この状態では、命が危ないとすぐに感じました。」

と夫婦は語ります。

発見した家族に子猫を引き取ることを申し出た夫婦は、

駐車場周辺に母猫や兄弟がいないか確認しましたが見つけることは出来ませんでした。

さて、子猫はこの先一体どうなるのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛するペットとの「初めまして」と「さようなら」の日を写した15の写真が胸を打つ・・・

ペットとのお別れの日 時の流れは皆に平等にやってきます。 決して抗うことはできません。 出会いの後に …

ガン治療で抜け落ちた女性の髪の代わりとなって毎晩のように温めてくれる思いやりに溢れた猫!

ある日、子猫が小屋に捨てられているのが見つかりました。 友人に勧められた女性は、その子猫を婚約者と共 …

猫のことが大好きな赤ちゃんのそばに猫を連れて行った結果、もう嬉しさが爆発状態!

赤ちゃんはまだ動くことができません。 ベビーベットに寝かされたままです。 でも、赤ちゃんはネコが大好 …

まさかの最少記録!?とってもかわいいけどすでに立派な大人の形をしたカジキの赤ちゃん!

大型肉食魚、カジキ! 海を高速で遊泳する事で有名なカジキ。 肉食の為、その立派な上顎を使って餌である …

いつものクセで猫の尻尾をゴシゴシするアライグマ!猫に怒られて・・・

アライグマといえば、水中で食べ物を洗うような姿を思い浮かべます。 「アライグマ」の名前の由来ですが、 …

PREV : 「泣いて読めなくなるかと…」89歳の人が綴った『母への手紙』を中村獅童が朗読!
息子と電車を見に来た父親が目的の電車ではなくまさかの人物を目撃して驚愕の声続々! : NEXT