Lenon


Lenonをフォローしよう!


盲導犬のうっかりミスに50万人以上の人が「これは仕方ない」と思った理由がこちら(笑)


盲導犬のタイ

盲導犬とは、視覚障がいを持つ人を介助してくれる犬のことです。

たくさんの訓練を受けた盲導犬は、段差のある場所を教えたり横断歩道の安全確認をするなど、

盲導犬ユーザーの生活を常に支えてくれます。

盲導犬はユーザーにとっての「目」であり、大切なパートナーでもあるのです。


そんな中、ミシェル・シーコラ(@michelesykora)さんが撮影した盲導犬の動画が、

世界中で大きな注目を集めています。

シーコラさんの姉妹は視覚障がいを持っており、盲導犬のパートナーはタイと言います。

姉妹とタイはよく訪れる道を一緒に歩き、ミシェルさんはその姿を後ろから見ていました。

そこでタイがやらかしてしまったうっかりミスについて、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

18歳まで長生きした犬は最後に一つの願いを叶え、幸せに溢れながらこの世を去った・・・

最近では医療の発達と共に、ペット食が改善された結果ペットの高齢化が進んでいるので、 保護された高齢の …

愛猫がこの世を去って1週間後、兄弟猫の首輪にとても感動的な手紙がくくりつけられていた…!

イギリスで暮らすカップルは、ベアとテディという2匹の猫を飼っていました。 しかしある日、ベアが天国へ …

ギネス記録に認定されるほどの体格がある猫は子守上手のアニキ肌だった!

ギネスに認定されたルード 今回ご紹介する猫の名前は「ルード」といって、イギリスのウェイクフィールドに …

長年一緒だった愛猫とのお別れ→その後保護施設を訪ねると天国へと旅立った愛猫にそっくりな子猫が…!

アダムさんが保護施設で出会ったその猫は『モルダー』と言いました。 モルダーはニューヨークの路上で保護 …

ビクビクしながらも滑り台に挑戦する好奇心旺盛な子犬に頬が緩む・・・(笑)

今回ご紹介する子犬はとても好奇心旺盛!ビクビクしながらも果敢に滑り台に挑戦する姿に思わず頬が緩む(笑)詳細はこちら・・・

PREV : 愛妻家の土田晃之が提唱する「絶対に浮気したくなくなる理論」に大納得!
「そう教えられてきたのか…」今の学生の『ある共通点』に准教授は思わず失望! : NEXT