Lenon


Lenonをフォローしよう!


心を閉ざした柴犬とそれに心が折れかけていた飼い主がようやく絆で繋がった瞬間に涙…!


心を閉ざした柴犬

Lizikさんは2011年10月に、

NYC Shiba Rescue(NYCSR)へ動物の引き取り申請を出してから数ヶ月後、

NYCSRが保護した柴犬のButtonsを引き取りました。

他の犬と違う柴犬特有の鳴き声を発するButtonsは、

引き取られた最初の夜に一晩中鳴いていたのでLizikさんは、今までで一番大きな試練だったと言います。

他にもButtonsは外に出ると途端に動けなくなる、

体が震えてキッチンテーブルの下に隠れるなどの行動をとりました。

Lizikさんは一週間後、施設の職員さんにButtonsと上手く付き合っていける気がしないことを話します。

しかし職員さんはButtonsが新しい環境に慣れるまで、もう少し時間を与えるように頼みました。

心を閉ざした柴犬とそれに心が折れかけていた飼い主さんのその後については、

次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

子猫のお腹にある『スイッチ』が面白い!つい連打したくなる子猫のかわいい反応をご覧ください(笑)

子猫のお腹に、丸い何やら『スイッチ』のような模様がありました。 スイッチなんて、ぬいぐるみではあるま …

この笑顔はズルい!ブランコに乗った柴犬の最高にかわいい表情!!

なんだかあまりに可愛い笑顔に癒されてしまいます。 犬ってこんなに笑顔になるっけ? 人間の様にブランコ …

子サモエドが先住猫と友達になるまでの11週間奮闘記!健気に頑張り続けた最後の結末に心癒される・・・

子サモエドが先住猫と友達になるために健気に頑張り続けた11週間の奮闘記!最後の結末に心癒されること間違いなし・・・

育児放棄されたことで心を閉じた猫が新しい出会いによって満面の笑顔を見せてくれるようになる!

動物の虐待や放棄の話は、ネット上でもよく話題になっています。 そんな話に接する度に、 動物を最期まで …

一緒に暮らす彼らの様子とは?思わず笑ってしまう犬と猫の仁義なき戦い10選!

犬は忠実なので信頼でき、猫は気ままで自由です。 動物好きな方はどちらも家族にしたいものでしょう。 し …

PREV : 大きなハスキーとご挨拶しようとする柴犬の子供!ドキドキな初対面の結果は…?
「し、しまったぁ〜」免許を取った若者が写りの良い顔写真に絶句した理由がこちら(笑) : NEXT