Lenon


Lenonをフォローしよう!


他の家に譲ったものの、20キロ歩いて戻ってきた猫に対し、飼い主がとった残酷な決断とは!?


トビーの想い

7歳になる猫の「トビー」は、アメリカのノースカロライナ州に住んでいました。

もともと野良猫だったトビーは、この家に住む先住の猫たちと打ち解けることができなかったので、

20キロほど離れた他所の家へと譲ることになります。

他の猫とはうまくいってなかったものの、トビーはもとの飼い主を好いていたようです。

もしかしたら、上手く行っていないのは飼い主の思い込みだったのかもしれません。

新しい家族に引き渡されたトビーでしたが、およそ20キロの道のりを歩いて家へと戻ってきました。

必死な思いで帰って来たトビーには、どのような運命が待っていたのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

丸かわいくってモッチモチのモッフモフ!ちょっとマニアックな『猫の前足』画像、一挙20連発!

丸いのは顔、瞳、体つきだけじゃない!? 猫はその独特の丸いフォルムで、私たちを常に癒してくれます。 …

大好きなパパを探して野太い声を上げる猫!無事にパパを発見して態度が急変(笑)

可愛い愛猫に好かれる方法とは何でしょう? 毎日ご飯を与え、オモチャで遊び、 トイレの掃除もこまめにし …

弟分ができて喜んでいる飼い犬!見た目からして2匹は深い絆で結ばれていた?

人間の家族と一緒に暮らしている犬は、毎日どんな思いでいるのでしょう。 一緒に生活して一緒に散歩に行っ …

不機嫌そうな顔した猫ちゃんを撫でてみた結果・・・なんか素直じゃないツンデレ猫?(笑)

おやおやどうしたのでしょうか? こちらの猫ちゃん、なにやら不機嫌そうな顔をしています。 猫は気分屋と …

一緒に保護され、強い絆で結ばれている2匹のワンちゃん!凸凹コンビの夢は果たして?

一緒に保護されたこの2匹のワンちゃんはとても強い絆で結ばれています!凸凹コンビの夢は、果たして叶えられるのでしょうか?

PREV : 「ちょっとサイズが大きいですね」ヤマトの配達員が測っている荷物に思わず爆笑!
発達障害の子供へのより良い話し方をまとめた「声かけ変換表」に反省させられる…! : NEXT