Lenon


Lenonをフォローしよう!


他の家に譲ったものの、20キロ歩いて戻ってきた猫に対し、飼い主がとった残酷な決断とは!?


トビーの想い

7歳になる猫の「トビー」は、アメリカのノースカロライナ州に住んでいました。

もともと野良猫だったトビーは、この家に住む先住の猫たちと打ち解けることができなかったので、

20キロほど離れた他所の家へと譲ることになります。

他の猫とはうまくいってなかったものの、トビーはもとの飼い主を好いていたようです。

もしかしたら、上手く行っていないのは飼い主の思い込みだったのかもしれません。

新しい家族に引き渡されたトビーでしたが、およそ20キロの道のりを歩いて家へと戻ってきました。

必死な思いで帰って来たトビーには、どのような運命が待っていたのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

雷が激しく鳴る深夜にバスルームへ→済ました猫とバスタブの中にもう1名(笑)

ペットとして犬と猫の両方を飼っている人は、彼らの行動と性格の違いをつぶさに観察することができます。 …

「何だその顔!?」露出狂な猫が自分のアレを見せつけてきたのでツンツンしてみた結果・・・

露出狂なすずまろ君 疲れていると、ついダラダラしたくなってしまいますよね。 そしてそれは猫にも同じこ …

普通とは違う容姿の猫に一目惚れ!しかし半年後、シェルターで予想外の再会・・・

特別な容姿 「ウェスリーがシェルターへ収容された数日後、私は彼に出会ったの。彼に一目惚れしたけど、当 …

大好きな飼い主さんに叱られちゃった…反省したワンちゃんの「ごめんなさい」に飼い主さんも思わずぎゅっ!

イタズラをして飼い主さんに叱られちゃったワンちゃん…!反省からの「ごめんなさい」に飼い主さんも思わずぎゅっとしてしまいました!

音楽教室で育ったこの猫はピアノにハマり、夢中で弾き続けるように…!

猫やワンちゃんは、飼い主さんの行動をよく見ています。 例えば部屋のドアや窓を開けてみたり、おやつの隠 …

PREV : 「ちょっとサイズが大きいですね」ヤマトの配達員が測っている荷物に思わず爆笑!
発達障害の子供へのより良い話し方をまとめた「声かけ変換表」に反省させられる…! : NEXT