Lenon


Lenonをフォローしよう!


他の家に譲ったものの、20キロ歩いて戻ってきた猫に対し、飼い主がとった残酷な決断とは!?


トビーの想い

7歳になる猫の「トビー」は、アメリカのノースカロライナ州に住んでいました。

もともと野良猫だったトビーは、この家に住む先住の猫たちと打ち解けることができなかったので、

20キロほど離れた他所の家へと譲ることになります。

他の猫とはうまくいってなかったものの、トビーはもとの飼い主を好いていたようです。

もしかしたら、上手く行っていないのは飼い主の思い込みだったのかもしれません。

新しい家族に引き渡されたトビーでしたが、およそ20キロの道のりを歩いて家へと戻ってきました。

必死な思いで帰って来たトビーには、どのような運命が待っていたのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

寝たきりのおじいちゃん犬の前で大はしゃぎするおじいちゃん大好きな孫犬→そんな孫犬から生きる活力をもらう…!

年を取ると、若い頃のように元気に動き回ることが難しくなっていきます。 それは人間に限らず、ワンちゃん …

どうしてそんなトコにいる…?理由を尋ねずにはいられないワンちゃんの珍行動12選!

癒しをくれる犬の珍行動 飼い主に従順でかわいくて、いつも我々を癒して止まないワンちゃん。 そんなワン …

ミサへ飛び入り参加した犬が巻き起こした奇跡!これぞ神のイタズラなのか…?

ミサに飛び入り参加した犬 今回ご紹介するのは、1匹のワンちゃんがもたらした奇跡についてです。 南米の …

白い老猫の後を付いて行ってみたらジブリの世界のような光景が現れた!

猫の前足はたいへん器用です。 足ですが手のように物をつかみ、水を飲む猫さんもいます。 そんな器用な猫 …

捕獲機に捕まった母親のいない子猫に対する職員の一言を聞いて女性が決心した事とは?

捕獲機に捕まったのは、母親のいない子猫!そんな子猫に対する職員の無情な一言を聞いて、ある女性げ決心した事とは・・・?

PREV : 「ちょっとサイズが大きいですね」ヤマトの配達員が測っている荷物に思わず爆笑!
発達障害の子供へのより良い話し方をまとめた「声かけ変換表」に反省させられる…! : NEXT