Lenon


Lenonをフォローしよう!


他の家に譲ったものの、20キロ歩いて戻ってきた猫に対し、飼い主がとった残酷な決断とは!?


トビーの想い

7歳になる猫の「トビー」は、アメリカのノースカロライナ州に住んでいました。

もともと野良猫だったトビーは、この家に住む先住の猫たちと打ち解けることができなかったので、

20キロほど離れた他所の家へと譲ることになります。

他の猫とはうまくいってなかったものの、トビーはもとの飼い主を好いていたようです。

もしかしたら、上手く行っていないのは飼い主の思い込みだったのかもしれません。

新しい家族に引き渡されたトビーでしたが、およそ20キロの道のりを歩いて家へと戻ってきました。

必死な思いで帰って来たトビーには、どのような運命が待っていたのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

湖で泳いでいた飼い主が動かず、危険な匂いを感じ取った犬が湖へ決死のジャンプ…!

飼い主と犬は、強い信頼関係で結びついています。 飼い主を救うために、自分の身を犠牲にした犬のお話はよ …

寝床を子猫に占領された時のワンちゃんの意外な対応に思わず涙腺が緩む・・・

占領された寝床 1匹のワンちゃんが、無邪気に遊んでいる3匹の子猫を見守っています。 実はこの場所、見 …

ローラがインスタで報告した内容の温かさに多くの人々が涙した・・・

ローラがInstagramであることを報告!その内容の温かさに多くの人々が涙したと話題に…!詳細はこちら・・・

まん丸な顔が可愛い猫がターゲットをロックオンすると不思議な生き物に変身!

真っ黒な毛に包まれたふわふわな身体に、黄色のクリクリな瞳が特徴の猫ちゃん。 外で遊ぶのが大好きで、天 …

1ヶ月もの間、車の中に監禁されていた犬が無事に保護された瞬間がこちら…!

レバノンにて、飼い主によって実に1ヶ月もの間、車の中に監禁されていた犬!無事に保護された瞬間をご覧ください・・・

PREV : 「ちょっとサイズが大きいですね」ヤマトの配達員が測っている荷物に思わず爆笑!
発達障害の子供へのより良い話し方をまとめた「声かけ変換表」に反省させられる…! : NEXT