Lenon


Lenonをフォローしよう!


他の家に譲ったものの、20キロ歩いて戻ってきた猫に対し、飼い主がとった残酷な決断とは!?


トビーの想い

7歳になる猫の「トビー」は、アメリカのノースカロライナ州に住んでいました。

もともと野良猫だったトビーは、この家に住む先住の猫たちと打ち解けることができなかったので、

20キロほど離れた他所の家へと譲ることになります。

他の猫とはうまくいってなかったものの、トビーはもとの飼い主を好いていたようです。

もしかしたら、上手く行っていないのは飼い主の思い込みだったのかもしれません。

新しい家族に引き渡されたトビーでしたが、およそ20キロの道のりを歩いて家へと戻ってきました。

必死な思いで帰って来たトビーには、どのような運命が待っていたのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

脱走癖のあるハムスターの脱走経路を暴くために観察したら衝撃のルートだった…!

ハムスターは、小さくて袋にヒマワリの種などのエサを頬張る姿など、仕草がとても可愛らしいですよね。 誰 …

「もっと良い場所あるだろうに…」ぶっ飛んだ寝姿を見せる猫さん17選!

不思議な寝姿 人間社会は面倒なもの。 「会社に行きたくない」「学校を休みたい」などと、考えてしまうこ …

アラスカなのに氷も雪もない!そんな地でうなだれる1匹のホッキョクグマに何を思いますか?

ホッキョクグマといえば、その名のとおり一面銀世界の大地に君臨する王者というイメージですよね。 しかし …

「勝手にクッキーを食べたの誰?」と2匹のワンちゃんに問い詰めた結果、爆笑不可避!

室内で愛犬を飼われている方、もしくは飼われていたことがある方は、 留守をしている間にお菓子などを盗み …

自由気ままな男の子とクールなシェパード犬の対比がおもしろ可愛い(笑)

シェパード犬に遊んで欲しそうに、自由気ままに動き回る男の子!それに対してクールなワンちゃんの対比がおもしろ可愛い(笑)

PREV : 「ちょっとサイズが大きいですね」ヤマトの配達員が測っている荷物に思わず爆笑!
発達障害の子供へのより良い話し方をまとめた「声かけ変換表」に反省させられる…! : NEXT