Lenon


Lenonをフォローしよう!


命が尽きる直前に頬に温かい吐息を感じた女性!それを見て看護師は涙が止まらなかった・・・


現代医学は進歩し続けていますが、それでも救えない命は多数あります。

現代病ともいえる「ガン」は、日本でも死因の1位です。

長い闘病生活の果てに天国へ行ってしまう方も少なくありません。

ガンの他にも死を招きかねない病気は多々ありますが余命宣告された時、

人生を振り返り残される人たちに自分の思いを伝えられます。

もしもあなたが医師から余命宣告されたとしたら、何をやり残したと考えるでしょうか?

これからご紹介する女性は、長い間闘病生活を続けていた77歳の女性です。

彼女は命の瀬戸際で、一番合いたかった友人に別れを告げることができました。

その光景を見ていた周囲の看護師は、思わず涙を流したそうです。

果たして、老婦人が最後に会えた友人とは誰なのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

砂漠を彷徨っていた2匹の子犬!心優しい男性に拾われ、一緒にアメリカ横断の旅へ・・・

砂漠のど真ん中で彷徨っていた2匹の子犬!その後心優しい男性と出会い、一緒にアメリカ横断の旅に出ることになった・・・

1匹の犬に命を救われたハチドリ!自分を飛べるようにしてくれた命の恩人への感謝のしるしに心温まる・・・

野良犬の保護 みなさんは、野良犬を保護したことはありますか? 大人しい野良犬であれば保護の際の危険は …

一緒に暮らしていた犬が死んだことで取り残されたポメラニアンに犬のぬいぐるみをプレゼントしたら…!

取り残されたポメラニアン 小さい頃に人形やぬいぐるみと遊んだり、一緒に眠ったりした経験はありませんか …

エンジンルームを見て、もし猫バンバンをやらなかったらと思うとゾッとした・・・

秋口から冬にかけて気温が下がってくる時期には、 ネット上で「猫バンバン」という言葉が飛び交っています …

友達の家でお漏らしをしてしまった子犬が考えたおもしろ賢い行動をご覧ください…!

子犬を飼うと、一番にしなくてはならないのがしつけです。 無駄吠え、噛み癖、トイレのしつけ…。 最低で …

PREV : 美しい花をジーッと見つめていた猫が24時間後、その花が原因で命を落とすことに…!
「ちょっとサイズが大きいですね」ヤマトの配達員が測っている荷物に思わず爆笑! : NEXT