Lenon


Lenonをフォローしよう!


命が尽きる直前に頬に温かい吐息を感じた女性!それを見て看護師は涙が止まらなかった・・・


現代医学は進歩し続けていますが、それでも救えない命は多数あります。

現代病ともいえる「ガン」は、日本でも死因の1位です。

長い闘病生活の果てに天国へ行ってしまう方も少なくありません。

ガンの他にも死を招きかねない病気は多々ありますが余命宣告された時、

人生を振り返り残される人たちに自分の思いを伝えられます。

もしもあなたが医師から余命宣告されたとしたら、何をやり残したと考えるでしょうか?

これからご紹介する女性は、長い間闘病生活を続けていた77歳の女性です。

彼女は命の瀬戸際で、一番合いたかった友人に別れを告げることができました。

その光景を見ていた周囲の看護師は、思わず涙を流したそうです。

果たして、老婦人が最後に会えた友人とは誰なのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野生に帰されるも忘れられない相手と仲良く過ごすリスの微笑ましい姿にほっこり・・・

一度は野生に帰されたリス!しかし忘れられない相手がおり、その相手と一緒に過ごす微笑ましい姿にほっこり癒される・・・

ペンを齧ったのは誰?飼い主に説教されたワンちゃんの行動が可愛いと話題に!

ペンを齧ったのは誰だ!?飼い主さんに説教されたワンちゃんがその後とった行動が可愛いと話題に!詳細はこちら・・・

体が緑色の猫!虐待かと思いきや意外な事実が判明した・・・

こちらはブルガリアにある、ヴァルナという街で発見された野良猫です。 合成写真ではないかと疑いたくなる …

結婚式にどうしても恩人ならぬ『恩犬』を参列させたかった…一匹の介助犬と花嫁の物語に、全世界が感動の涙!

一枚の画像がもつ真実の物語 美しい花嫁と、それに甘える可愛らしいフリルのついた服を着た一匹の犬。 こ …

「私に構わないで!」この野良犬が保護職員を尋常じゃなく警戒していた理由に胸が震える・・・

人間の目線では理解できない、動物たちの事情があります。 犬の体型も人間の都合でさまざまな大きさに改良 …

PREV : 美しい花をジーッと見つめていた猫が24時間後、その花が原因で命を落とすことに…!
「ちょっとサイズが大きいですね」ヤマトの配達員が測っている荷物に思わず爆笑! : NEXT