Lenon


Lenonをフォローしよう!


自宅で心臓発作を起こした男性が無愛想だと言われていた愛猫のある行動で命を救われる!


犬と比べると、猫は本当に自分のことを好いていてくれるのか思わず疑ってしまう時があります。

猫を撫でるのも向こうの気分次第で、無理に飼い主さんが撫でると爪を立てられることもあります。

気分屋と思われている猫ですが、本当に彼らは自己本位に生きているのでしょうか?

一緒に住んでいる家族を、都合の良い同居人と思っているのでしょうか?

こんな疑問に答えてくれるような事件が、海外で起きたそうです。

今回ご紹介する猫は、11歳になる「ショッツィー」という名のおばあちゃん猫です。

ショッツィーは甘えん坊の猫ではありません。

普段は単独で行動する事が多いとのこと。

飼い主夫婦と娘さんたちは、彼女を『無愛想な猫』だと思っていました。

ところが、ある出来事で深い愛情を持った猫だったと気づかされたそうです。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

言葉はなくとも伝わる愛情!それを証明する動物との画像10選で優しい気持ちになる・・・

愛情とは、なにか 愛情は、我々人間にとって大きなテーマの一つです。 口に出さずとも愛が伝わり、わかり …

ドアの前に小さい子供をそっと横たえたゴリラが立った時、胸が震える光景が広がった…!

男の子の落下事故 1996年10月16日、シカゴのブルックフィールド動物園で予期せぬ緊急事態が起きま …

2匹の子犬から猛烈な好き好き攻撃を受ける猫!容赦ない愛情表現に対するリアクションは?

1匹の猫が、一緒に暮らしている2匹の子犬たちから猛烈な好き好き攻撃を受けています!とにかく容赦がない愛情表現ですがそれに対して・・・

1匹の犬のため、激しい炎の中に飛び込んだ警察官!命に対する熱い想いに心揺さぶられる・・・

犬は人間のために無償で働いてくれています。 「盲導犬」「警察犬」「災害救助犬」「セラピードッグ」そし …

ダンボールに入れられた状態で捨てられ、ひとりぼっちだった2本足の犬が自由を手に入れた瞬間に涙…!

サンフランシスコの繁華街に、1匹の子犬が捨てられていました。 子犬はダンボールに閉じ込められ、繁華街 …

PREV : このビタミンを毎日しっかり摂取していれば今年は蚊に刺されなくて済むでしょう!
つぶらな瞳が可愛い!『くまのプーさん』が実写映画化され、9月14日に日本公開 : NEXT