Lenon


Lenonをフォローしよう!


自宅で心臓発作を起こした男性が無愛想だと言われていた愛猫のある行動で命を救われる!


犬と比べると、猫は本当に自分のことを好いていてくれるのか思わず疑ってしまう時があります。

猫を撫でるのも向こうの気分次第で、無理に飼い主さんが撫でると爪を立てられることもあります。

気分屋と思われている猫ですが、本当に彼らは自己本位に生きているのでしょうか?

一緒に住んでいる家族を、都合の良い同居人と思っているのでしょうか?

こんな疑問に答えてくれるような事件が、海外で起きたそうです。

今回ご紹介する猫は、11歳になる「ショッツィー」という名のおばあちゃん猫です。

ショッツィーは甘えん坊の猫ではありません。

普段は単独で行動する事が多いとのこと。

飼い主夫婦と娘さんたちは、彼女を『無愛想な猫』だと思っていました。

ところが、ある出来事で深い愛情を持った猫だったと気づかされたそうです。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

目が見えないなうえに耳が4つの猫!障害に負けず、懸命に生きるその姿はみんなを勇気づけます・・・

クリーチャー アニマルシェルターと聞くと捨て猫や捨て犬が保護され、 健康状態などが良ければ譲渡会など …

帰ると大渋滞に巻き込まれる…たくさん飼いすぎたコーギーがみんなですごいお出迎え!

動物と暮らしていると、帰宅したときにお出迎えしてくれることがあります 今回ご紹介するのは 『コーギー …

赤ちゃんのように甘えん坊だった猫が暮らす家に人間の赤ちゃんが生まれた結果…!

猫のナラは、まるで赤ちゃんのように甘えん坊!しかしそんなナラが暮らす家に、人間の赤ちゃんが生まれた結果!?詳細はこちら・・・

最後の数ヶ月は充実した時を過ごし、抱きしめられながら永眠したワンちゃんのお話!

イリーの最後 リンジー・ハツラーさんはオハイオ州在住の女性で、愛犬のイリーび大きな愛情を注いできまし …

キツネと猟犬→本来は敵対するはずの2匹が友情で結ばれた時、社会に向けられた訴えに耳を傾けなければならない…!

みなさんは犬猿の仲という言葉をご存知でしょうか。 相容れない2人の存在を示す言葉ですよね。 この犬猿 …

PREV : このビタミンを毎日しっかり摂取していれば今年は蚊に刺されなくて済むでしょう!
つぶらな瞳が可愛い!『くまのプーさん』が実写映画化され、9月14日に日本公開 : NEXT