Lenon


Lenonをフォローしよう!


自宅で心臓発作を起こした男性が無愛想だと言われていた愛猫のある行動で命を救われる!


犬と比べると、猫は本当に自分のことを好いていてくれるのか思わず疑ってしまう時があります。

猫を撫でるのも向こうの気分次第で、無理に飼い主さんが撫でると爪を立てられることもあります。

気分屋と思われている猫ですが、本当に彼らは自己本位に生きているのでしょうか?

一緒に住んでいる家族を、都合の良い同居人と思っているのでしょうか?

こんな疑問に答えてくれるような事件が、海外で起きたそうです。

今回ご紹介する猫は、11歳になる「ショッツィー」という名のおばあちゃん猫です。

ショッツィーは甘えん坊の猫ではありません。

普段は単独で行動する事が多いとのこと。

飼い主夫婦と娘さんたちは、彼女を『無愛想な猫』だと思っていました。

ところが、ある出来事で深い愛情を持った猫だったと気づかされたそうです。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

大好物のご飯をじ〜っと見つめる子犬→食事前にとってもお行儀の良い行動をとった!

食べ盛りの生後11週になるラブラドールの子犬です。 どうやらご飯の時間が来たようです。 この年頃のワ …

友達になろうと子猫に一生懸命話しかけるシベリアンハスキーが可愛すぎる!

ペットを飼いたいと思う時、犬にしようか猫にしようか悩むことはありませんか。 すでに犬を飼っているのだ …

ミミズクが命の恩人にハグ…人間とミミズクの絆に感動が止まらない!

アメリカのミシシッピ州で頭に酷いけがを負ったミミズクが発見されました。 すぐに動物保護施設「ワイルド …

酷い痛みを抱えていて撫でられる状態でなかったボーダーコリーが運命の男性と出会い、新たな冒険の旅へ!

酷い痛みを抱えており、満足に撫でることもできない状態だった犬!そこから相思相愛の男性と出会い、新たな冒険の旅へと出発・・・

3度の出産と劣悪な環境…母犬の我が子を思う悲痛な願いに涙が止まらない・・・

アメリカのノースカロライナ州に、産後まもないメス犬がいました。 この犬は名前を「ナナ」といいました。 …

PREV : このビタミンを毎日しっかり摂取していれば今年は蚊に刺されなくて済むでしょう!
つぶらな瞳が可愛い!『くまのプーさん』が実写映画化され、9月14日に日本公開 : NEXT