Lenon


Lenonをフォローしよう!


自宅で心臓発作を起こした男性が無愛想だと言われていた愛猫のある行動で命を救われる!


犬と比べると、猫は本当に自分のことを好いていてくれるのか思わず疑ってしまう時があります。

猫を撫でるのも向こうの気分次第で、無理に飼い主さんが撫でると爪を立てられることもあります。

気分屋と思われている猫ですが、本当に彼らは自己本位に生きているのでしょうか?

一緒に住んでいる家族を、都合の良い同居人と思っているのでしょうか?

こんな疑問に答えてくれるような事件が、海外で起きたそうです。

今回ご紹介する猫は、11歳になる「ショッツィー」という名のおばあちゃん猫です。

ショッツィーは甘えん坊の猫ではありません。

普段は単独で行動する事が多いとのこと。

飼い主夫婦と娘さんたちは、彼女を『無愛想な猫』だと思っていました。

ところが、ある出来事で深い愛情を持った猫だったと気づかされたそうです。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

目の色が左右で異なる少年が全く同じ特徴の猫と出会った結果・・・

目の色が左右で異なる虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)の少年が、自分と全く同じ特徴を持つ猫と出会った結果・・・

親子の深い愛を感じさせられるほっこりする動物たちの画像15選!

今回は、動物親子の愛情あふれる写真を15枚選んだのでご紹介します。 厳選 まずはおすすめの、2枚の動 …

東北サファリパークのツイートが話題に!ペンギンの視線の先にある切ない光景がこちら・・・

東北サファリパークの公式Twitterが投稿したツイートが話題に!ペンギンの視線の先にある切ない光景がこちら・・・

「あれ、君も何かやらかしたの?」いたずらした我が子を反省させている最中に・・・

アメリカには、いたずらをした子どもに反省をさせるための「タイムアウト」という習慣があります。 すぐに …

道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!

今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、 鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の …

PREV : このビタミンを毎日しっかり摂取していれば今年は蚊に刺されなくて済むでしょう!
つぶらな瞳が可愛い!『くまのプーさん』が実写映画化され、9月14日に日本公開 : NEXT