Lenon


Lenonをフォローしよう!


自宅で心臓発作を起こした男性が無愛想だと言われていた愛猫のある行動で命を救われる!


犬と比べると、猫は本当に自分のことを好いていてくれるのか思わず疑ってしまう時があります。

猫を撫でるのも向こうの気分次第で、無理に飼い主さんが撫でると爪を立てられることもあります。

気分屋と思われている猫ですが、本当に彼らは自己本位に生きているのでしょうか?

一緒に住んでいる家族を、都合の良い同居人と思っているのでしょうか?

こんな疑問に答えてくれるような事件が、海外で起きたそうです。

今回ご紹介する猫は、11歳になる「ショッツィー」という名のおばあちゃん猫です。

ショッツィーは甘えん坊の猫ではありません。

普段は単独で行動する事が多いとのこと。

飼い主夫婦と娘さんたちは、彼女を『無愛想な猫』だと思っていました。

ところが、ある出来事で深い愛情を持った猫だったと気づかされたそうです。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

脊髄を損傷し、満足に歩けない状態で倒れていた野良犬→絶望の表情から希望の表情へ変わる様子に涙が溢れる…!

IT技術の発展が目覚ましく、人口も多いインド。 しかし一方で、インドは「野良犬大国」とも呼ばれており …

仲良しの野良猫が家へと入れて欲しそうに訪問してきた→招き入れると予想外の事態に…!

野良猫は町によって沢山いるところがありますよね。 しかし野良猫は、あまり人や家に近づかないものです。 …

猫とトカゲの仲良しコンビ!思わず心が癒される2匹のラブラブ模様をご覧ください・・・

世の中には、異種間で仲良しな動物達がいます。 例えば「猫とネズミ」「犬と猫」などの組み合わせは聞いた …

老犬が生き埋めにされ、虐待されていた→愛犬と散歩していた男性による決死の救出作業が行われたが…!

パリのキャリエール・シュル・セーヌに住んでいるペドロ・ディニースさんは、 愛犬のデエスといつものよう …

猫が虐待によって口の骨が折れてしまったにもかかわらず、激痛に耐えて無理に食事をとる理由は無償の愛だった…!

最近の風潮として、全ての事を経済的対価で測ってしまうという傾向が強いと思いませんか。 人々が、弱者へ …

PREV : このビタミンを毎日しっかり摂取していれば今年は蚊に刺されなくて済むでしょう!
つぶらな瞳が可愛い!『くまのプーさん』が実写映画化され、9月14日に日本公開 : NEXT