Lenon


Lenonをフォローしよう!


怪我を負い、痛みと不安で鳴き叫んでいた野良の子犬を保護してから2週間後・・・


生まれてから、一度も動物病院で診察を受けたことのない飼い犬はいないと思います。

しかし仕方がなく野良犬として暮らしている犬は、病気や怪我をしたときどうするのでしょう?

きっと彼らはさらに人気のない所に身を隠し、密かに死んでしまうのではないでしょうか。

そんな野良の子犬が、酷い怪我を負っていました。

人目に付くところで鳴いていた子犬は、発見者に通報されます。

「側溝に落ちて動けなくなっている野良犬を発見した」という通報が、

インドで活躍する動物レスキュー団体「Animal Aid Unlimited」に入ります。

すぐにレスキューのスタッフは現場に駆けつけました。

すると、あまりにも悲痛な叫び声をあげる犬がいたのです。

大怪我を追った子犬と全力で救助をする人々の物語を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「家畜を狭い場所で飼わないで!」1人の少女の動物を想う提起に考えさせられる・・・

最近は食への安全性が重要視されてきています。 食品を扱う多くの店では食材がどのような場所で生産されて …

まん丸アライグマが飼い主さんに呼ばれてやって来たけど…何じゃこりゃ!?(笑)

見た目は愛らしいアライグマですが、その性格はなかなか狂暴でペットとするには難しいそうです。 今回は、 …

「ボク達は死にたくない!」100秒に1匹が殺処分されているという現実…→ペットショップの前に保健所に行きませんか?

不幸な動物 世の中には様々な種類の動物がたくさんいます。 しかしその中には人間と同じく、 「幸せな動 …

タールにまみれて死にかけていた犬が人々の優しい心によって一命を取り留めるまで!

インドの北西部に位置する都市ウダイプル。 その路上にて、タールにまみれて身動きが取れなくなった1匹の …

「がお〜、がお〜」赤ちゃんライオンが吠える練習をしている姿が可愛すぎる!

ライオンの赤ちゃんが「がお〜、がお〜」と吠える練習をしているのですが、その姿があまりにも可愛すぎて悶絶不可避!

PREV : トイレに座っている時に携帯を操作すると健康上の大問題が発生!?その理由がこちら・・・
「母親に〇〇したことありますか?」ある企業の入社試験で課せられる課題が心打たれると話題に! : NEXT