Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボロボロの状態で森に捨てられていたゴールデンドゥードルの保護されて3ヶ月の姿をご覧ください…!


ボロボロだったモリー

今回ご紹介する犬は、ゴールデンドゥードルという犬種で年齢は2歳です。

ノースカロライナ州にある森の中で今年の1月に発見され、動物愛護団体に保護されました。

「モリー」と名付けられた犬は当時恐ろしくやせ細っており、

体は大量の毛玉で圧迫されているという状態だったのです。

動物保護団体の推測によると、モリーは飼い主さんに捨てられたのではないかとのこと。

動物病院でモリーを検査した結果、胃の中に石や布切れなどの異物が残っていることが分かりました。

しかしそういった異物は、

幸運なことに排せつ物と一緒に出てきたので手術まではしなくて良かったそうです。

モリーのその後は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

病気に侵された犬を山に捨てたというひどい飼い主!下された判決がこちら・・・

日本でも外国でも、動物を飼う方はたくさんいます。 しかしそんな中で問題となっているのが、自分のペット …

犬捨て公園という名の地獄!劣悪な公園で生きる犬たちを保護し続ける女性が涙で訴える・・・

フォートワース アメリカのある場所に、「犬捨て公園」と呼ばれている公園があります。 虐待を受けた揚句 …

「ねぇねぇ、僕にも見せてよ!」カメラマンが何を撮っているのか気になる15匹の野生動物たち

怖い距離感 野生の動物を写真に収めるためにファインダーを見つめるカメラマン。 そんなカメラマンに近づ …

肩に手を置く姿がとても可愛い仲良しの野生のオオヤマネコの兄弟をご覧ください…!

オオヤマネコ オオヤマネコは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、 主にヨーロッパやシベリアな …

多くの障害を抱えながら1年半強く生き抜いた犬が天国へ…彼の生涯は多くの人々の愛で支えられていました・・・

動物が保護され、施設に連れてこられる理由は様々です。 道路に捨てられていた、衰弱して弱っていたという …

PREV : 火垂るの墓のポスターに隠されたメッセージとタイトルの本当の意味を知っていますか?
お尻が血まみれだった近所の女の子を保護したら父親がやってきて衝撃的な言葉を言い放った…! : NEXT