Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボロボロの状態で森に捨てられていたゴールデンドゥードルの保護されて3ヶ月の姿をご覧ください…!


ボロボロだったモリー

今回ご紹介する犬は、ゴールデンドゥードルという犬種で年齢は2歳です。

ノースカロライナ州にある森の中で今年の1月に発見され、動物愛護団体に保護されました。

「モリー」と名付けられた犬は当時恐ろしくやせ細っており、

体は大量の毛玉で圧迫されているという状態だったのです。

動物保護団体の推測によると、モリーは飼い主さんに捨てられたのではないかとのこと。

動物病院でモリーを検査した結果、胃の中に石や布切れなどの異物が残っていることが分かりました。

しかしそういった異物は、

幸運なことに排せつ物と一緒に出てきたので手術まではしなくて良かったそうです。

モリーのその後は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

頑なに散歩に行きたがらない柴犬→なるほどそりゃ行きたくなくなるわ(笑)

散歩に行くことを頑なに拒否する柴犬!その理由に思わず納得してしまうこと間違いなし(笑)そんな日もあるよね・・・

飼い主がもう助からないだろうと諦めた中、溶岩流から2匹の小さな犬が危機一髪の所で助かる!

キラウェア火山が大噴火を起こしたハワイでの出来事!飼い主がもう助からないだろうと諦めていた中、溶岩流から小さな子犬が危機一髪の所で助かる・・・

「何かお困りかな〜?」”まゆげ猫のサム”の面白チャーミングなお顔の数々をご覧ください!

「どうしていつも困ってるの~」とつい声をかけたくなる困り顔のサムくん。 アメリカ、ニューヨークに住む …

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

物事を一つのイメージで捉えがちになってはいないでしょうか? できるだけイメージで物ごとを判断しないよ …

ゴミの山から保護された1匹の犬の、1年後の姿に涙が止まらない・・・!

2013年に、ゴミ山から1匹のハスキー犬が保護されました。 保護された犬は「ミリー」という名前でした …

PREV : 火垂るの墓のポスターに隠されたメッセージとタイトルの本当の意味を知っていますか?
お尻が血まみれだった近所の女の子を保護したら父親がやってきて衝撃的な言葉を言い放った…! : NEXT