Lenon


Lenonをフォローしよう!


幸せが続くと信じて生きてきた20歳の老犬に待ち受けていたのはあまりにも残酷な運命だった…!


ソノマに待ち受けた現実

「ソノマ」は、今年で20歳の誕生日を迎えた老犬です。

彼は病気の影響により目がほとんど見えず、耳も聞こえません。

それでも、今まで元気に長生きをしてきました。

しかし長生きをした彼に突き付けられた現実は、

信頼を寄せていた飼い主さんに捨てられるという悲しいものだったのです。

シェルターで働いている職員はこのように話しています。

「飼い主は『面倒を見るのが嫌になった』という理由でシェルターにソノマを捨てて行きました。これまでソノマは飼い主と一緒に暮らしてきたため突然の出来後に戸惑い、何が自分の身に起きているのか状況が理解できていない様子でした。」

ソノマがその後どうなっていたのかは、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫はこたつで丸くなる!・・・のではなく、座椅子で休日のオッサンのように過ごす(笑)

かなり早めの冬がやって来ましたが、みなさんの家ではコタツはもう出しましたか? コタツと言えば有名な童 …

母親と離れ離れになり、独りぼっちになってしまった子猫→保護された家にいたのは母性に溢れた先住猫だった…!

幼い命… 韓国に住んでいるInstgramユーザー、taylormyjさんはある日、路上を彷徨う1匹 …

飼い主に隠れてクリスマスのアレを全て食べてしまったワンちゃんは歩けなくなるほど太ってしまい…!

誕生日やクリスマスになると、お祝い事やパーティーの食卓にはご馳走が並びます。 人間にとって美味しいも …

迷い猫を自宅に連れ帰った犬!警戒気味の子猫が気を許すまで見守った結果、2年後に・・・

犬の散歩中、人間では気付かないような事を犬は気付いたりしますよね。 今回ご紹介するのは、 オス犬「ブ …

この犬と牛はともに飼い主に見捨てられた過去を持つ→保護施設で出会うと深い絆で結ばれた親友に…!

世の中には、種類は違っていても仲の良い動物たちがいますよね。 犬と猫のように私たちの身近なものから、 …

PREV : 自己中心的なエゴイストは、前歯の形をチェックすることで簡単に見抜ける!?
辻仁成さんが今泣いている人へ贈る「もうダメだという時に効く10の言葉」に心が軽くなる・・・ : NEXT