Lenon


Lenonをフォローしよう!


幸せが続くと信じて生きてきた20歳の老犬に待ち受けていたのはあまりにも残酷な運命だった…!


ソノマに待ち受けた現実

「ソノマ」は、今年で20歳の誕生日を迎えた老犬です。

彼は病気の影響により目がほとんど見えず、耳も聞こえません。

それでも、今まで元気に長生きをしてきました。

しかし長生きをした彼に突き付けられた現実は、

信頼を寄せていた飼い主さんに捨てられるという悲しいものだったのです。

シェルターで働いている職員はこのように話しています。

「飼い主は『面倒を見るのが嫌になった』という理由でシェルターにソノマを捨てて行きました。これまでソノマは飼い主と一緒に暮らしてきたため突然の出来後に戸惑い、何が自分の身に起きているのか状況が理解できていない様子でした。」

ソノマがその後どうなっていたのかは、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫が親友のワンちゃんに自分の子供を紹介した→ワンちゃんのリアクションに胸キュン不可避!

久しぶり! 街で偶然昔の友達に会ったら、懐かしさがこみ上げて話が弾みますね。 学生時代にの親友とばっ …

我が子を救うことができないでいた母馬→男性の勇気ある行動で素晴らしいことが起こる…!

ブラジルの田舎道を1人でドライブしていた男性が、木の橋で何かを発見しました。 車を止めてみると、どう …

観光客が与えた1本のソーセージ→このエサやりが『クマを殺す』ことに・・・

北海道の知床がに認定されたこともあって、観光客は以前より大幅に増加しました。 そんな知床ではたくさん …

シュノーケリングしているとアヒルが背中に乗ってくる理由に思わず納得!

泳いでいる人の背中にアヒルが乗っています。 この人はシュノーケリングを楽しんでいるのでしょうか。 し …

子猫のひろしくん、刺身を発見!「ちょうだい!」のおねだりが可愛すぎるも最後は実力行使(笑)

「猫と魚」と言えば、某国民的アニメに出てくる「お魚くわえたドラ猫~」が有名ですよね。 「漁港近くの野 …

PREV : 自己中心的なエゴイストは、前歯の形をチェックすることで簡単に見抜ける!?
辻仁成さんが今泣いている人へ贈る「もうダメだという時に効く10の言葉」に心が軽くなる・・・ : NEXT