Lenon


Lenonをフォローしよう!


幸せが続くと信じて生きてきた20歳の老犬に待ち受けていたのはあまりにも残酷な運命だった…!


ソノマに待ち受けた現実

「ソノマ」は、今年で20歳の誕生日を迎えた老犬です。

彼は病気の影響により目がほとんど見えず、耳も聞こえません。

それでも、今まで元気に長生きをしてきました。

しかし長生きをした彼に突き付けられた現実は、

信頼を寄せていた飼い主さんに捨てられるという悲しいものだったのです。

シェルターで働いている職員はこのように話しています。

「飼い主は『面倒を見るのが嫌になった』という理由でシェルターにソノマを捨てて行きました。これまでソノマは飼い主と一緒に暮らしてきたため突然の出来後に戸惑い、何が自分の身に起きているのか状況が理解できていない様子でした。」

ソノマがその後どうなっていたのかは、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ピザの配達中に迷い犬を発見した男性!選ぶべきは仕事か、犬の命か・・・?

アメリカのモンタナ州に暮らす男性、スティーヴン・ドノヴァンさんはピザの配達係です。 ある日、配達中に …

トラックの下に小さな子猫!「連れて帰っていい?」夫が妻にお願いした結果、当然・・・

トラックの下に小さな子猫を発見しました。 母親の気配はありません。 一人ぼっち。 まだまだ1匹では生 …

ライオンが昔育ててもらった人間の男性ともう一度出会ったら?→猫以上に大喜びで甘える姿がかわいい!

皆さんはライオンを見たことはありますか? ライオンは百獣の王というだけあって、実際に見てみるとなかな …

「カモ一家がローソンに侵入」など、16選の動物珍事件集をご覧ください!

今回は、動物たちが引き起こした珍事件をご紹介します。 お笑い 飼い主に迷惑が及ぶ動物たちの事件でも、 …

ねこ好き必見!動物写真家・岩合光昭さんのねこ写真展が全国11の会場で開催!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 筆者自身は犬も好きなのですが、猫は猫で独特の可愛らしさといい …

PREV : 自己中心的なエゴイストは、前歯の形をチェックすることで簡単に見抜ける!?
辻仁成さんが今泣いている人へ贈る「もうダメだという時に効く10の言葉」に心が軽くなる・・・ : NEXT