Lenon


Lenonをフォローしよう!


窓を開けっ放しにして寝ていたら枕元に見知らぬ子猫!逃げた母猫とその子猫たちを再会させた結果・・・


枕元に見知らぬ子猫

ある男性が、暑い日に窓を開けっ放しにして寝ていた時のことです。

しばらくしたら寒くなってきたので夏掛け布団に包まったところ、耳元で猫の鳴き声が聞こえてきました。

男性は「お前も寒いのか」と布団の中に猫を入れようとしましたが、

ペットを飼っていないことに気付いて目を覚まします。

枕元に目をやると、そこには野良の子猫が2匹もいたのです!

次に窓の方を見たところ、子猫をくわえた母猫が男性のことを見つめていました。

数秒の間だけ男性と見つめ合った後、くわえていた子猫を口から離して自分だけ逃げてしまったのです。

そして後には、合計3匹の子猫と男性が残されました。

子猫たちは、もう母猫に会えないのでしょうか?

子猫たちのその後については、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主は猫の治療費が払えないため、治療を断念した→そんな猫のために獣医師がとった行動に猫が応えた6枚の写真に感動…!

猫や犬を飼っている人なら、一度や二度は動物病院のお世話になったことがあるでしょう。 猫や犬の治療費は …

意外な原因で12年間も腫れていた猫の唇→治らないはずが『ある事』をしただけでキレイさっぱり!

アメリカ在住のクリスティン・チャンチオロさんは、 地元のシェルターで「オーディー」という猫に会いまし …

泥だらけでいじめられていた野良猫!つらかった日々に終止符を打ったのは心優しい人の手だった・・・

あなたはボロボロになっている野良猫を見たらどうしますか? 動物病院へ搬送する人もいれば、保護団体へ連 …

住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・

牛の行方 みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。 これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期 …

交通事故で息子を失った男性を立ち直らせたのは猫!自宅を解放して300匹以上の不幸な猫に幸せを与える・・・

クリス・アーセナルトさんという方が、ニューヨークのロングアイランドに住んでおられます。 クリスさんは …

PREV : 満員電車に乗っていたら「押してんじゃねぇぞ!」と罵倒されたものの、見事な切り返しを言い放つ!
熊本地震の追悼試合が中止になってブーイングが起こる中、コロッケがグラウンドに立って・・・ : NEXT