Lenon


Lenonをフォローしよう!


腫瘍で先の長くない犬を飛行機に乗せ、最期に暮らす家へと向かって行く・・・


アシュリンの最期

アシュリンは、北カロライナのシェルターで暮らしているシニア犬です。

非上皮性悪性腫瘍を抱えている彼女は、体重が激減して苦しい思いをしていました。

そんなアシュリンが最期の数週間をゆっくり過ごせる家を探し、無事見つけることはできました。

しかし場所が遠いため、飛行機で行く必要があります。

その際に名乗り出てくれたポール・ステクレンスキさんは、

動物レスキュー「Flying Fur Animal Rescue(FFAR)」の創立者です。

彼はアシュリンを自家用飛行機に乗せ、目的地まで連れて行くことにします。

隣にアシュリンを乗せて出発したステクレンスキさんは、彼女の心境を気にしていました。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

トレーラーハウスの下で動けなくなっていた子猫を救出するまでの一部始終がこちら…!

トレーラーハウスの下で子猫が動けなくなっていると通報!子猫を救出するまでの一部始終を収めた動画をご覧ください・・・

人間を警戒していたけど本当はずっと寂しかった…たっぷり甘えてくれた野良犬の姿に涙が止まらない・・・

ペット大国のアメリカ。 幸せに暮らすペットがいる一方で多くの野良犬が殺処分されます。 そのような不幸 …

突如として子猫が家の中から失踪!?家族総出で探し回った結果、1時間後にまさかの場所で発見される・・・

ある家庭で飼われている子猫が突如として家の中から失踪!家族総出で探し回った結果、1時間後にまさかの場所で発見される・・・

お店に野生の鹿のお客様!?その後姿を消したと思ったら予想外の展開に・・・

あるお店に野生の鹿のお客様がやって来た!?そして姿を消したと思いきや、その後予想外の展開に…!詳細はこちら・・・

コメディアンが作った里親募集のために作ったユニークな張り紙の発想力に脱帽!

犬や猫の里親探しは難しい作業です。 とりわけ、年老いた動物達の里親探しは非常に難しいと聞きます。 彼 …

PREV : 奈良で撮影された写真に写る桜の神々しさに他県はもう敗北宣言!?
これ知ってた?ホテルの従業員がぶっちゃけた宿泊する時に最低限守ってほしいマナーがこちら! : NEXT