Lenon


Lenonをフォローしよう!


腫瘍で先の長くない犬を飛行機に乗せ、最期に暮らす家へと向かって行く・・・


アシュリンの最期

アシュリンは、北カロライナのシェルターで暮らしているシニア犬です。

非上皮性悪性腫瘍を抱えている彼女は、体重が激減して苦しい思いをしていました。

そんなアシュリンが最期の数週間をゆっくり過ごせる家を探し、無事見つけることはできました。

しかし場所が遠いため、飛行機で行く必要があります。

その際に名乗り出てくれたポール・ステクレンスキさんは、

動物レスキュー「Flying Fur Animal Rescue(FFAR)」の創立者です。

彼はアシュリンを自家用飛行機に乗せ、目的地まで連れて行くことにします。

隣にアシュリンを乗せて出発したステクレンスキさんは、彼女の心境を気にしていました。

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

本当の性格を隠していた元闘犬が犯罪者のもとから救出され、本来の性格を見せられる環境を手に入れる!

本当の性格を隠していた元闘犬!無事に犯罪者のもとから救出され、本来の優しい性格を発揮できる環境を手に入れた・・・

女性が買い物から帰って家のリビングに行くとカーペットで牛がくつろいでいた!

ある日のこと、オーストラリアで牧場を経営しているサリー・ウェブスターさんは、 買い物から自宅に帰って …

威嚇〜→でも怖くな〜い(笑)ぜかほっこりする動物たちの威嚇ポーズ7選!

威嚇? 動物たちはいつも本能で暮らしています。 そんな彼らには天敵がいて、もし命が狙われたら命をかけ …

おしゃぶりが大好きなワンちゃんは取られることを断固拒否する!(笑)

おしゃぶりをくわえたまま、飼い主さんに返すのを拒んでいるワンちゃんがいます。 どう見ても立派な大人の …

赤ちゃんのように甘えん坊だった猫が暮らす家に人間の赤ちゃんが生まれた結果…!

猫のナラは、まるで赤ちゃんのように甘えん坊!しかしそんなナラが暮らす家に、人間の赤ちゃんが生まれた結果!?詳細はこちら・・・

PREV : 奈良で撮影された写真に写る桜の神々しさに他県はもう敗北宣言!?
これ知ってた?ホテルの従業員がぶっちゃけた宿泊する時に最低限守ってほしいマナーがこちら! : NEXT