Lenon


Lenonをフォローしよう!


2日間だけ迷い子猫を預かることになった夫婦だったが、その裏で子猫は別の計画を進めていた…!


身近なペットを単純に分けると、「犬派」と「猫派」に分れます。

飼い主に忠実な犬を好きな人は、猫の気まぐれに見える様子や無表情な顔が好ましくないそうです。

しかし、これはイメージだけで本当に猫は気まぐれで冷たいのでしょうか?

ブラジル在住のステファニーさんがある日のこと、裏庭で犬が吠えているのに気が付きました。

不審に思い裏庭のフェンスに近寄ってみると、1匹の子猫がびしょ濡れで体を震わせていたのです。

ステファニーさんは、すぐに子猫を保護しました。

この子の飼い主さんを探しましたが、結局見つかりませんでした。

そしてこの話を聞いた友達のジュリア・ブリュールさんが、子猫を引き取ることになりました。

しかし、ジュリアさんの家には少し問題があったのです。

詳細は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

自宅で心臓発作を起こした男性が無愛想だと言われていた愛猫のある行動で命を救われる!

自宅で心臓発作を発症させてしまった男性!しかし、無愛想だと言われていた愛猫のある行動で無事に命を救われることに・・・

ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる!

猫は大人になると、引き取り手が少なくなります。 まして老猫で障害があるとなおさらです。 ところが、猫 …

自らの被毛に支配されていた犬を保護して毛をカットした結果、同じ犬とは思えない素敵な姿に…!

自分の被毛に体を支配されてしまっていた犬!保護してその毛をカットすると、同じ犬とは思えないほど素敵な姿に変身・・・

交通事故によって植物人間になった6歳の少年!彼の前に現れた1匹の犬が起こした奇跡に涙・・・

セラピードッグ アメリカのユタ州にカレブ・ハワード君という6歳の少年が住んでいました。 いつも元気で …

家の中の事故で右目を失い、体も麻痺した猫!でも猫の前向きな心が奇跡を起こす・・・

事故で毎日たくさんのペットが負傷しています。 少し目を離したすきに家を飛び出して、そのまま車に跳ねら …

PREV : 「ちょっと待ってよ…」『お静かに』とマンションに掲示された貼り紙の内容に母親が唖然・・・
海外でもモテモテな「shiba inu」が飼い主に愛されている幸せそうな様子にほっこり・・・ : NEXT