Lenon


Lenonをフォローしよう!


2日間だけ迷い子猫を預かることになった夫婦だったが、その裏で子猫は別の計画を進めていた…!


身近なペットを単純に分けると、「犬派」と「猫派」に分れます。

飼い主に忠実な犬を好きな人は、猫の気まぐれに見える様子や無表情な顔が好ましくないそうです。

しかし、これはイメージだけで本当に猫は気まぐれで冷たいのでしょうか?

ブラジル在住のステファニーさんがある日のこと、裏庭で犬が吠えているのに気が付きました。

不審に思い裏庭のフェンスに近寄ってみると、1匹の子猫がびしょ濡れで体を震わせていたのです。

ステファニーさんは、すぐに子猫を保護しました。

この子の飼い主さんを探しましたが、結局見つかりませんでした。

そしてこの話を聞いた友達のジュリア・ブリュールさんが、子猫を引き取ることになりました。

しかし、ジュリアさんの家には少し問題があったのです。

詳細は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

キシリトールガムを食べたワンちゃんが死んでしまった!→全ての人にこの危険な事実を知ってほしい・・・

皆さんは動物を飼ったことはありますか? 動物によって食べてはいけないものがあるということをご存じです …

足が3本しかない猫!しかし、誰よりも強靭なハートを持っています・・・

3本足の猫 あるカップルがアメリカのラスベガス郊外にある「レッドロックキャニオン国立保護区」を訪れ、 …

「元気すぎる」と言う理由で2回も人間に捨てられたボーダーコリー!果たしてこの犬の運命は?

二度も人間に捨てられたボーダーコリーのお話をご紹介!この犬が捨てられた理由は、「元気すぎる」と言うことからでした・・・

2匹の犬を飼っていた飼い主の「自分の犬は1匹だけ」という主張に批判殺到!SNSで公開されたシニア犬の悲しげな表情に胸が締め付けられる・・・

2匹の保護犬 アメリカで2匹の犬が保護され飼い主は見つかったものの、1匹は見放されてしまいました。 …

突然の土砂降りに見舞われ、軒先で雨宿り→するとかわいそうなほどズブ濡れの猫が「一緒に雨宿りしよう!」とやってきて・・・

突然の雨とネコさんとの出会い 突然の土砂降りの雨。 仕方がないので軒先で雨宿りをしていると、遠くの方 …

PREV : 「ちょっと待ってよ…」『お静かに』とマンションに掲示された貼り紙の内容に母親が唖然・・・
海外でもモテモテな「shiba inu」が飼い主に愛されている幸せそうな様子にほっこり・・・ : NEXT