Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲しい表情をしていた野良猫が保護団体の献身的な愛情によって笑顔を取り戻す!


悲しそうな顔のバーニー

今回ご紹介する猫は「バーニー」と言う名前の、6歳のオス猫です。

彼はカナダのモントリオールの街をさまよっていた時、

地元の愛護団体「Chatons OrphelinsMontreal(COM)」に保護されました。

COMのセリーヌさんはこう話します。

「近所の人に食べ物をもらっていたけどケアを本気でやってくれる人はいなかったし、彼にとって冬の寒さはかなり厳しいものだったの」

バーニーは顔も耳も傷だらけで、とても悲しそうな顔をしています。

すぐに治療が始まりました。

セリーヌさんによれば悪臭と目ヤニが酷く耳ダニがいて、

片耳は凍傷で曲がっている上に歯もいくつか欠けていたそうです。

献身的な愛情によって笑顔を取り戻したバーニーを、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

虐待を受けて全身を紫色に染められた子猫!ボロボロな状態で保護されるも、そこで素敵な親友に出会う・・・

みなさんは野良猫を保護したことはありますか? 中には元飼い猫だったけれど虐待を受け、命辛々逃げ出して …

その美しさから“魔性のネコ”と呼ばれる、宝石のような青い瞳を持つ猫に虜になる人続出!

今、SNSで話題の「コビー」という猫をご存知でしょうか。 このコビーという猫、 とても美しくて見た人 …

一昨年の9月に撮影した愛猫の写真と現在の愛猫の写真を見比べてみた結果→両方かわいい!(笑)

幼いころの写真を見返すと、とても感慨深い気持ちになりますよね。 同じ構造・同じ場所で撮影した昔の写真 …

ひどい虐待を受けた犬たちが保護されている施設で作り上げた絆に涙が溢れる・・・

家族として大切に扱われるペットたち。 通常であれば、家族の一員として幸せな生涯を歩むことになります。 …

大学の授業中に颯爽と猫が出現したかと思いきや、堂々と居眠りする様子が話題に!

ここはマレーシアの大学です。 この大学には優秀な猫さんがいるようです。 机を1つ独占して、ちゃんと教 …

PREV : 「努力は報われるとは限らない!もっと言えば…」イチローだからこそ言える名言が話題に・・・
廃線で撮影された写真が「3歳児なのにおばあちゃん感がすごい」と話題に! : NEXT