Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲しい表情をしていた野良猫が保護団体の献身的な愛情によって笑顔を取り戻す!


悲しそうな顔のバーニー

今回ご紹介する猫は「バーニー」と言う名前の、6歳のオス猫です。

彼はカナダのモントリオールの街をさまよっていた時、

地元の愛護団体「Chatons OrphelinsMontreal(COM)」に保護されました。

COMのセリーヌさんはこう話します。

「近所の人に食べ物をもらっていたけどケアを本気でやってくれる人はいなかったし、彼にとって冬の寒さはかなり厳しいものだったの」

バーニーは顔も耳も傷だらけで、とても悲しそうな顔をしています。

すぐに治療が始まりました。

セリーヌさんによれば悪臭と目ヤニが酷く耳ダニがいて、

片耳は凍傷で曲がっている上に歯もいくつか欠けていたそうです。

献身的な愛情によって笑顔を取り戻したバーニーを、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

虐待されて死ぬ寸前だった2頭のライオン!彼らを回復させた力はお互いへの愛情だった・・・

カーンとシェイラ 動物の虐待は後を絶ちません。 犬や猫だけではなく、猛獣と言われるライオンたちも悲惨 …

リュックに閉じ込められた状態で住宅街に捨てられ、家族も居場所も失った老犬の運命は!?

リュックの中に閉じ込められた状態で、住宅街に捨てられていた老犬!家族も居場所も失ってしまった彼女の運命は?詳細はこちら・・・

店先に放置され、苦しい病に侵された犬が美しい姿を取り戻して復活するまで!

ピットブルのデンプシーは生後7ヶ月で、 ジョージア州にあるドラッグストアの外に繋がれたまま放置されて …

病気の猫を連れているとタクシーに何度も乗車拒否された!やっと乗せてくれたドライバーは・・・

ペットを飼われているみなさん。 その子が病気になった時、どのような方法で動物病院まで連れていきますか …

天気予報の生放送中に可愛い乱入者が現れる放送事故発生!その時、気象予報士の反応は?

ぶっつけ本番だからこそ起こりうる、生放送中の放送事故。 普段見ることのできない瞬間に、視聴者の関心が …

PREV : 「努力は報われるとは限らない!もっと言えば…」イチローだからこそ言える名言が話題に・・・
廃線で撮影された写真が「3歳児なのにおばあちゃん感がすごい」と話題に! : NEXT