Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲しい表情をしていた野良猫が保護団体の献身的な愛情によって笑顔を取り戻す!


悲しそうな顔のバーニー

今回ご紹介する猫は「バーニー」と言う名前の、6歳のオス猫です。

彼はカナダのモントリオールの街をさまよっていた時、

地元の愛護団体「Chatons OrphelinsMontreal(COM)」に保護されました。

COMのセリーヌさんはこう話します。

「近所の人に食べ物をもらっていたけどケアを本気でやってくれる人はいなかったし、彼にとって冬の寒さはかなり厳しいものだったの」

バーニーは顔も耳も傷だらけで、とても悲しそうな顔をしています。

すぐに治療が始まりました。

セリーヌさんによれば悪臭と目ヤニが酷く耳ダニがいて、

片耳は凍傷で曲がっている上に歯もいくつか欠けていたそうです。

献身的な愛情によって笑顔を取り戻したバーニーを、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

新しく家族となった子犬と先住猫、ドキドキの初対面!その結果は・・・

ある家族に新しく子犬がやってきた!その家には猫がすでに暮らしており、子犬と先住猫がドキドキの初対面した結果・・・

ダメだと注意されてもついついズル賢さが働く掟破りをしでかしたワンちゃん10選!

あなたが飼っている愛犬には、どうしてものってはいけない場所や部屋を言い渡していますか? その場所で大 …

離れてもすぐにくっついちゃう…ラブラブな2匹の柴犬のかわいさに悶絶注意!

大の仲良し!2匹の柴犬 大きくつぶらな瞳が4つ並んでいます。 木の根元で身を寄せ合うのは、2つのかわ …

交通事故で死んだはずの猫が土の中で息を吹き返し、奇跡的に生き返る!

死んだはずの猫 『バート』という名の猫は、フロリダ州の路上で車に轢かれてしまいました。 大怪我を負い …

散歩中の犬が急に狂ったように吠えて公園のトイレへと向かった!その先には信じられないものが捨てられていた・・・

シェットランドシープドックという犬をご存知でしょうか。 シェルティーの愛称を持つこの犬は性格はおとな …

PREV : 「努力は報われるとは限らない!もっと言えば…」イチローだからこそ言える名言が話題に・・・
廃線で撮影された写真が「3歳児なのにおばあちゃん感がすごい」と話題に! : NEXT